徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新型インフルエンザ

先日NHKでも特集をしていましたが、この先新型インフルエンザが必ず爆発的に流行する(パンデミック)といわれています。
このインフルエンザは毒性は強いが感染力が弱い鳥インフルエンザが毒性は弱いが感染力が弱い人インフルエンザと組み合わされ変異を起こし、毒性が強く感染力の高い新型インフルエンザになるといわれています。
厚生労働省では国内では4人に1人が感染し、このうち17万人~64万人が死亡する可能性があるといっており、新型インフルエンザ対策行動計画を策定していますが、アメリカなどにくらべると大変遅れているのが現状です。
しかしながら実際にパンデミックが起こった場合の地域レベルでの対応ははっきりしていないのが現状です。
行動に移すのは地方行政であるため、大阪府としても公衆衛生研究所を中心とした対策を明確にしなければなりません。
公衆衛生研究所の今後も含めたこれからの対応を考えていきたいと思っています。
  1. 2008/02/03(日) 21:04:58|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/98-256a27c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。