徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大阪府議会日米友好親善議員連盟

昨日の12日から12月定例会一般質問が始まりました。
太田知事も次期知事選に不出馬の表明をしたので静かな議会になるかと思いましたが、
府庁に行くと大勢の人が集まりいつもとは違った様子でした。
それは橋下氏の出馬表明が行われていたからでした。
突然の出馬表明でまだ政策も知りませんし戸惑っているのが正直なところです。
しかしながら早く推薦候補を決めなければなりません。

一般質問の後アメリカ領事館にて大阪府議会日米友好親善議員連盟の総会が行われました。
今までは自民党だけでありましたが、他会派、領事館の要望もあり全会派での議員連盟となりました。
総会の後ダニエルR.ラッセル総領事の講演がありました。
この駐大阪・神戸米国領事館は2府14県をエリアとしているとのことです。
ラッセル総領事は外交はその国の言葉で納得してもらわなければならない、相手の話を聞かなければならないと話されていました。
あまり外国語を話す機会のない日本人にとって考えさせられる言葉でした。
  1. 2007/12/13(木) 10:59:39|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/84-3ce9ef87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。