徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アメリカ行政視察5

11月9日サンフランシスコ近郊のデービス市に行きました。
デービス市は行政と市民が一体となってエコロジカルな都市計画を実施しており、環境にやさしい街づくり(エコタウン)を実践しています。
その代表的な地域であるビレッジホーム(VillegeHomes)の視察をしました。

RIMG1273.jpg

RIMG1271.jpg

ビッレッジホームは環境にやさしいまちづくりを大変進めている地域で、車は幹線道路までしか入ることができず、家同士の行き来は徒歩か自転車で行い、家の周りや屋根などに草木を植えたり立て方を工夫して太陽光線を利用したエネルギー低減をすすめています。
また地域のつながりもできるような街づくりになっています。
地域は住宅協会(日本の町会のようなもの)があり、117件の世帯で7地区から運営委員が選ばれていているとのことです。
創始者はマイケル コルベット氏という方で氏の考え方に賛同してこの地域に入居する人がほとんどであり、普通アメリカでは住まいはただ住む場所であり移り変わっていくことが多いのですが、ここは子供の世代が親から譲り受けたりして売りに出されることがあまりないそうです。
水利施設など行政とは違った方法でもビレッジホームの理念にのっとったやり方をしています。
RIMG1274.jpg

RIMG1276.jpg

  1. 2007/11/26(月) 16:49:51|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/77-e95cb99d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。