徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大阪府議会議員アメリカ行政視察団1

10日ほどご無沙汰していました。
先週大阪府議団でアメリカに行政視察に行ってまいりました。

視察と言えば観光が多いような印象をもたれることがありますが、そんなことはぜんぜんなく朝から晩まで視察を行い、それを報告書にまとめ議長に提出し、議会図書館、府民情報センター、各府税事務所に備え置きます。 
また大阪府議会のホームページに掲載する予定であり、参加議員が連携分担して報告書をまとめます。
詳細は報告書を見ていただきたいと思いますが、ブログでも報告いたします。

まず一日目の視察です。
午前中にロサンゼルス群都市圏交通局へ総合交通政策・環境対策について訪問しました。

LRT11.jpg

LRT12.jpg


ロサンゼルスは自動車中心の交通政策からの転換を打ち出して、LRT(ライトレールトランジット)という日本でいう市電やトロリーバスを市内の交通に取り入れ、大気汚染の低減と交通渋滞の緩和に力を入れて収益も良く全米におけるLRT建設の引きがねとなったものであります。
コスト低減の一番のポイントは安全対策であるというのが印象に残りました。
安全対策を怠ると後からかかる保険・問題解決の費用などいらないコストがかからないとのことでした。
LRT13.jpg

上の写真はハリウッドのチャイナタウン駅です。
これは地下鉄ですが、改札口がありません、ということは駅員も少ないといううことです

また環境問題ではカリフォルニア州は大変厳しく行っており、環境に対しての優遇措置もあります。
一つの例がカップルレーンです。
一台の車に二人以上乗ると専用レーンを走ることができるものです。
私たちのバスは渋滞時でもこのレーンを走り時間の短縮ができました。
車の台数を減らすことが、排ガス削減・ガソリン使わないことにつながります。

午後にはロサンゼルス市の災害対策について視察しました


20071113211850.jpg

20071113211906.jpg


危機管理センターは地下にあり扉も大変厚く、核兵器の想定もされているとのことでした。
センターには各部門の対応場所があり、先日聞いた大阪府の危機管理体制とのさを感じました。
大阪府は災害時にもっとスムーズに連携をとれる体制にしなければならないと思います。
ただアメリカは基本的には自己管理が前提条件という考えがあり、自分の身は自分で守るというアメリカの考えを感じました。

  1. 2007/11/13(火) 21:58:37|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

メリケンですか!

アメリカ行ったことないです。
さすがアメリカ、 危機意識の違いは 大きいですね。  

カップルレーンって、面白いですね。
かなり、モラルが高くないと メチャクチャになりそうですが。
道も、広いから出来るのかしら。
  1. 2007/11/15(木) 07:58:26 |
  2. URL |
  3. YOPPY #-
  4. [ 編集 ]

YOPPYさん
>危機意識の違いは 大きいですね
危機意識の差は大変大きいです、設備や話を聞くと日本は妙な安全神話(平和神話)あると思います。
アメリカ入国の際にはジャケットだけでなく靴までX線探知機にかけないといけません。

>カップルレーンって、面白いですね。
かなり、モラルが高くないと メチャクチャになりそうですが
違反すると高額な罰金(確か350$くらい)取られます。再犯すると金額が上がってきます。
  1. 2007/11/15(木) 09:20:20 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/70-36247cdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。