徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

倉田薫池田市長 知事選出馬

26日に倉田薫 池田市長が知事選出馬を表明しました。
倉田氏は市町村会の会長として大阪府・橋下知事とのやり取りがこれまで取り上げられており、言動などから、知事に意欲がありでるとしたら維新の会からかと思っていましたので、正直びっくりしました。
しかしながら、出馬表明の内容や多くの市町村長からの支援があることを考えると、橋下知事・維新の政治手法に疑問に思いこのままではいけないとの思いがあったのでしょう。
とくに20(出馬するなら30ほど)の市町村長が後押しをするということは大変意味があると思います。ほとんどの方は自分の選挙区から維新の議員が選出されている中、それに反発をするということは今後の大阪府との予算要求に関してマイナス要因になります。それにもかかわらず行動をするということは、維新の政治手法に問題を感じているからでしょう。
倉田氏は市町村会の会長をしていますので、大阪府(広域行政)と各市町村(基礎自治体)の調整も大いに期待できます。平松氏も大阪府・大阪市・堺市での広域行政政策を同じ方向にする協議会の設立を政策に掲げていますので。早急に実現が可能になっていくことが期待できます。
まだ具体的な政策は出てきていませんが、早く知事選についても議論をしていただきたいと思います。

今日の夕刊で、平松氏が各区に予算編成権を与え、区政会議が方向性を決めるという記事が載っていました。以前から私が主張してきたことですので、ぜひ実現していただきたい。それが地域の人たちが行政により近く参画できると思っています。このような動きが大阪をよりよいものにしていくのでしょう。
  1. 2011/10/27(木) 18:43:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/433-937df84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。