徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

咲洲庁舎への全面移転を断念したが

8月18日に橋下徹大阪府知事は、専門家との議論を行い、咲洲庁舎への庁舎全面移転を断念することを発表しました。その理由として、委員より耐震性に問題があると指摘されたことを受けてのことです。
橋下知事としては賢明な判断だと思います。しかしながら、WTC買い取りへの議論をする際に、耐震性に対する疑問に対して、何ら耳を貸さなかったことに対しては府民に対して責任を負うべきだと考えます。
特に東日本大震災が起きたからの知事の発言は自分の考えを正当化するような発言をくりかえしていました。
私自身も1年半前の庁舎移転に関しては、大阪の活性化のために必要だと賛意を示しましたが、震災後は間違いであったと選挙の中でも訴えてきました。
このような状況の中で、成人病センター移転への状況は変わっていません。
もともと府庁移転を知事が考える中で、邪魔であった府庁舎建て替え予定地であった大手前地区の土地を利用することから始まり、民間での活用が難しいため、成人病センターの移転を画策し、大手前地区の土地を無くして府庁舎を咲洲へ移転させようとするものでした。
府庁舎の咲洲移転を断念したにもかかわらず、成人病センターは移転の方向づけるために大阪府はあらゆる手を使って動いています。大手前地区の土地さえなくしてしまえば、先に府庁舎移転もできると思っているのかもしれません。
29日に大阪府府としての方向を決める戦略本部会議があります。その前の25日に地元への説明・意見交換会があります。興味のある方はぜひ参加していただくようお願いいたします。

8月25日 17時から
場所 :アネックス パル法円坂 
    7F「なにわのみやホール」
               大阪市中央区法円坂1-1-35 電話06-6943-5021
  1. 2011/08/19(金) 23:59:57|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/422-625dcff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。