徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

専門家会議はなんのために

昨日「成人病センター建て替えに関する専門家会議」の3回目が行われました。
昨日から今日にかけてのマスコミの報道でご存じだとは思いますが、大手前移転をすることで終了した。
奇妙なのは、座長は「あくまで病院建て替えに関してのみの結論である、大手前地区のまちづくりや府庁舎移転に関しても検討したものではない」という注釈を付けたものである。

もともとことの発端は、大手前地区の土地利用をどうするかから始まったものであり、その裏には府庁舎の旧WTCビルへの移転を橋下知事が画策した中で、土地利用案として成人病センターの移転案が出てきたものであり、単なる移転というわけにはいかないものです。

しかしながら結果は移転ありきの議論であり(報道関係者も言っていました)、知事の考えを後押しするものであり、大阪全体としての大手前地区の土地利用、府庁舎を含めた大阪府の方向を決める重大な案件だと考えています。それは昨日来ていた報道関係の方の人数でも分かりますし、テレビや新聞記事の扱いを見てもはっきりしています。しかしながら、その大切な部分を説明せずに報道するのはどういうことなのでしょうか。

報道関係者の方には、今後しっかりと議会で議論ができるためにも、この成人病センターの建て替え場所が大手前地区になった場合、どんな問題が起きるのかを検証していただきたい。
また建て替え期間が短いということが最大の理由で移転を支持していますが、本当にそうなのか、そして建て替え費用、将来の発展性を踏まえたうえでどうなるのか検証していただきたい。

皆さん、府庁舎がWTCに行ってしまっても本当にいいんですか?

  1. 2011/07/28(木) 13:50:34|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/419-28353b70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。