徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どうしていくのか

先週の土曜日、自民党大阪府連で統一地方選についての役員会があり、末席ながら参加をしました。
冒頭に谷川会長から、この結果を受けて自民党を立て直していく。そして現執行部も総会までには体制を見直すとの挨拶があり、その後さまざまな意見が出ました。
私も今回の選挙で落選したものとしての意見を述べましたが、さまざまな意見の中で、大変残念なものもありました。
ある議員の方からですが、「自民党から維新の会に行った議員の離党勧告は間違いであった。だからこのようなけっかになったのだと」
その後に私の意見を述べましたが、この離党勧告は私たち現職議員がいる選挙区に維新の会が対立候補を立ててきたことによる処分で、真っ当なものと思います。では今後その議員さんは市長選・衆議院選をどのようなスタンスで望むのでしょうか。実際その場で聞かれましたが、明確な返事はありませんでした。
私は自民党に今必要なのは、党としての明確なメッセージを発することであると思います。
国からもそうでありますが、大阪においてもそうです。大阪をどう変えていくという自民党の考えが一つになって見えてこない。この選挙では大きな問題であったと考えます。そして次の知事選・市長選、そして衆議院選に向けての維新の会とのスタンスを明確にしてもらいたい。
このままでは自民党は少数政党のままになってしまうのではないでしょうか。
  1. 2011/05/16(月) 10:13:37|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/411-59e042be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。