徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高槻ジャズストリート

5月3日に高槻ジャズストリートに行ってきました。
10年くらい前に何度か行ったことがあり、久しぶりです。
ジャズが好きなのもありますが、運営がすべてボランティアでされており、私が参加している「東成わがまち会議・にぎわい班」が行う、「奈良街道フォーラム」の参考になればという思いもあってのことです

高槻駅に電車から降りると、もう音楽がなっています。
来たのが遅めなので、メイン会場である「高槻現代劇場ホール」まで会場になっているカフェから流れてくる音楽を聴きながら歩いて行きました。音楽を聞いているとウキウキしてきますね。

駅から10分程度で高槻現代劇場につくのですが、来ている人はジャズ以外の音楽もあるせいか、若い方が目立っていて、特に30代から40代の人が多く、子供連れも多く見られました。
16回もなるので、市民の皆さんに親しまれているのでしょうね。
ボランティアの方も、学生服を着た高校生から普通のワンピースを着た女性まで、気を張らない自然な感じです。
高校生からパンフレットをもらったのですが、うれしそうに「ありがとう」とお礼の言葉を言ってもらうと、こちらの気持ちがもっと嬉しくなってきます。

ライブのほうは、「高槻現代劇場ホール」の夜の部に入るために並んでいる人が始まる1時間前には入れるかどうかというくらいに並んでいたので、他の会場も見たかったのですが私も並びました。
待っている方も礼儀正しく、入れるかどうかわからない人も割り込むこともしません。
並んだかいがあり、2階席に何とか入ることができました。
そこでのライブは、みんなで盛り上げようとする気持ちが感じられます。特にフライド・プライドのライブは会場が一体になった素晴らしいもので、ハンド イン ハンド(知ってますか?)のようなベタなものから、超絶ギターテクニックを駆使したものまで、これぞライブのだいご味を感じましたね。
フライド・プライドのライブは近いうちに行くつもりです。
その後BARで行われているアマチュアのライブを見て、帰ったのが終電の少し前でした。

これだけ若い人たちが集まり、ボランティアをしているのは、東成を盛り上げることを考えるための大変参考になりました。特に好きだから自然に手伝っているという雰囲気が感じられるのが良いですね。
  1. 2011/05/04(水) 18:31:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/406-fee1e0ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。