徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

成人病センター移転について

昨日大阪府戦略本部会議で、成人病センターの移転の方向が決定した。
しかしながら最終的に議会で関連の議案を通さないと進んでいかないので、私は現地建て替えになるよう取り組んでいきます。
問題なのは、東成区民の皆さんが移転に賛成しているとの知事の発言である。
私が聞いている限りほとんどの人が移転に反対である。また大阪府は今まで一度たりとも地域への説明をしていない。タウンミーティングのような一方的な発言の場ではなく、説明会をするべきである。
  1. 2011/02/08(火) 23:00:32|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

私も移転反対に1票!
東成区民が地元から成人病が無くなるのに賛成するなんて絶対ウソですよね。
徳永さん頑張って下さいよ。
  1. 2011/02/10(木) 09:01:09 |
  2. URL |
  3. F.R #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

F.Rさんコメントありがとうございます。
反対ご意見大変ありがとうございます。
橋下知事は東成の人が何割いるかわからないタウンミーティングで、それも大阪城周辺の街づくりをしますと言って拍手をもらっているだけなんです。
私は一軒一軒歩いて回って東成の皆さんの意見を聞いているんです。
もちろん前から言っているように大阪城周辺のにぎわいづくりには大いに賛成です。ただその中で成人病センターは東成に建て替えるのが府民の皆さんにとってベストな場所と言っているんです。
現地建て替えになるよう頑張っていますので応援よろしく願いします!

  1. 2011/02/10(木) 22:56:34 |
  2. URL |
  3. 徳永しんいち #-
  4. [ 編集 ]

現地建て替えに反対です

こんばんは、徳永先生。お邪魔いたします。
大阪市民であり、大阪府民のひとりです。
大手前・森之宮まちづくり協議会では、傍聴の際に毎回お姿を拝見しております。

ところで成人病センターの移転問題についてですが、私は現地での建て替えに反対です。
とはいえ大手前への移転にも疑問ありますが(笑)少なくとも現地建替案と二者択一で比較した場合、私は移転案を支持します。

先月まとめられた府健康医療部と府立病院機構の検証結果報告によりますと、現地建て替えのケースでは様々なデメリットが挙げられております。いくつかピックアップしますと・・・
・現地工事による療養環境への影響
・病棟配置が縦長の構造になるためナースステーションから病室への死角が生じる
・半数の病室が西向きになるため療養環境が低下する
・マンションが隣接しているため患者のプライバシーが確保しづらい
・職員をはじめ来院者、入院患者の動線が長くなる
・建物の構造上、屋上庭園の設置が限定される
・容積率の問題から施設拡張が困難
・森之宮にある府施設の移転も伴うため工期遅れが生じやすい
などなど。

私は現在30代ですが、一度がんの疑いで検査入院したことがありまして、その際にがん病棟でのナーバスな入院経験を持ちましたが、やはり一番気になるのは療養環境への影響ですね。
果たしてあの密集地域で、療養環境を損なわずに建て替えることが可能なのかどうか。
それにナースステーションから死角が生じることや動線の長さも、患者サイドからすれば心身の負担になるかと思います。
そのほか容積率のため、将来的な施設の拡張が困難な点も引っかかりますね。少なくとも移転案であれば以上の先行き不安感はすべてクリアできますから、私は現地建替案が優位だとは思えないのです。

ベストな案は大手前地区以外での移転新築なのでしょうけど(笑)、いまの財政難下で早期建て替えが喫緊となっておりますので、それならば現地建て替えよりも大手前への移転がベターなのではないでしょうか。

2月議会でも議論されるようですので、どうか現地建て替えのデメリットも汲んでご議論くださいまし。先生のご健闘を祈っております。
  1. 2011/02/14(月) 21:59:47 |
  2. URL |
  3. 大阪市民 #wLMIWoss
  4. [ 編集 ]

Re: 現地建て替えに反対です

大阪市民さんコメントありがとうございます。

府民にとって本当にいい案をしっかりと出せと叱咤していただいているということですね(笑)
2月議会皆さんが納得できる案を出しますのでぜひご覧ください。

府健康医療部と府立病院機構の検証結果報告ですが、移転ありきの考えで、現地案のネガティブな面を強調し、移転案のネガティブな面はあまり出していないものであります。
大阪府職員との議論はひどいものですよ。
多くの議員さん(自民党だけでなく)がこの報告に対して厳しいコメントをしていますが、大阪府は説明責任を果たしたとして、戦略本部会議で移転を前提とした大手前の街づくりを決定しました。
それに対して私たちは疑問を投げかけています。


どちらがよいのかしっかり議論していきますので、よろしくお願いします。

  1. 2011/02/15(火) 21:43:00 |
  2. URL |
  3. 徳永しんいち #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/393-6446a60b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。