徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大阪都構想の議論

先日大阪府議会で大阪都構想についての質問は慎重にするとの方向になったが、本当にそれで多のかという思いがある。
確認したところ、「大都市制度制度研究会」で出てきたことについての質問はいいけれども、橋下知事として発言していない「大阪都構想」についてはするべきではないという方向ということらしい。
それではいつ大阪をどのように立て直していくのかという議論をするのであるんでしょうか。
わが自民党大阪府連として12月5日に大阪都構想に対する案を出そうとしています。そして大阪維新の会が提唱している大阪都構想と議論を重ねなければならないと思っている。その議論をどこですればいいのか、まずは大阪府議会だ思うのですが。
しかしながらこのようなおかしな方向になったのは、橋下知事が知事として大阪都構想を言ってこなかったのが第一の原因であるので、まず橋下知事が大阪府議会の場で自分の考える大阪都構想を述べるべきである。そうすれば大阪府議会でも議論ができるんです。そして府民の方に正しい判断をしてもらえるようもらえるよう議論を尽くすのが本来の姿だと思うんですが。
  1. 2010/12/03(金) 21:06:49|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/377-dda8dbfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。