徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京ミッドタウン

先日の東京への視察の際、時間を作り東京ミッドタウンに行ってきました。

東京ミッドタウンは、港区六本木地区にある再開発地区であり、他と違う点は公営の公園を利用し(かわりに民間側に再整備の負担をしてもらう)、民間側の広場のスペースを含めると約4haもの広大な広場を有する再開発地区であり、大手前のまちづくりの参考になるところなのです。

実際に行ってみると、建物の規模は大阪ビジネスパーク程であり、それと同等の広場があるものです。

RIMG1000.jpg

まず公園側から見たのですが、公営の檜町公園は、再整備されたため水深が浅く水に親しみやすい池や小川があり、ゆっくりと休憩できる施設もあります。
RIMG1010.jpg
RIMG1012.jpg

また隣接している広場ではカフェがあり、一年を通して様々なイベントが行われています。(この時期は水と映像のイベントが行われていました)

RIMG1016.jpg
RIMG1024.jpg

建屋側は、オフィス棟や高級店が入る棟、高級ホテルや美術館があり、来る人たちはさまざまな楽しみを満喫することができます。

これを大手前のまちづくりにそのままあてはめることは、東京と大阪、六本木と大手前というふうに簡単にはできませんが、公共の公園を利用してにぎわいづくりに利用するところは大いに手本になるところです。
大阪府庁前にある公園スペースは、大阪府庁側と一体と考えた広場と考えると、大変おおきな憩いのスペースになると思います。大阪城の堀の外側なら規制は厳しいものではないはずです。

この大阪城側の土地は大阪市のものであるため、大阪市と話し合わなければなりません。それには大手前のまちづくりにたいして明確なビジョンを示さなければなりません。

9月には第3回目の「大手前・森之宮まちづくり協議会」あり、それに伴い9月議会でも自民党として大阪の活性化のための重要な位置づけとして議論していきます。
  1. 2010/08/28(土) 15:50:01|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/356-510af115
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。