徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

街の気分

梅雨が明けて一気に夏になりましたが、身体のほうは夏仕様になっていない中、地元の緑橋の一角にて「21世紀科学研究機構 観光産業戦略研究所」の第2回 集客都市デザイン研究会に出席しました。
出席することになった縁というと、「21世紀科学研究機構 観光産業戦略研究所」は「大手前・森ノ宮まちづくり協議会」の委員である橋爪紳也氏が主宰しており、緑橋で研究会を開催するので出席をということでした。

会場である”frat"(街場スタジオ・緑橋 仮称)は、同研究所の客員研究員である花村周寛氏が開いた表現スペースで、街づくりの実践の場として緑橋の地を選び、ここを拠点に町工場のイメージを残したうえで、新しい文化拠点を築いていきたい思いから始めたものであります。
地域の方とも交流を深めており、歴史はある東成にぜひ文化的な場を広げてもらえればと思い、私も協力していきたいと思います。

その後、大阪の街の文化を作ってきた間宮吉彦氏の基調講演があり、氏は「街の気分」「時代の気分」をどのように表現するのかということが大切であると話しています。
昔は鰻谷の「マーブル」や「club qoo」を手掛けたり、今は上海万博の日本産業館の料亭や堺のエコ住宅のプロジェクトを手掛けています。


その話を聞きながら、今の「大阪を取り巻く気分」はどんなものなのだろうか、大阪城の周りはどんなものがいいのかを考えていました。

8月4日には「第2回 大手前・森ノ宮まちづくり協議会」があります。前向きで大阪の将来を語る場にしなければなりません。

RIMG0890.jpg
RIMG0892.jpg
  1. 2010/07/22(木) 18:16:20|
  2. 地域
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/349-33d7aeab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。