徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

菅内閣 発足

菅内閣が8日に発足しました。
新内閣におかれましては、前政権との違い、昨年のマニフェストとの整合性、現在の問題に対する明確なビジョンを示し、参議院選が国民の政権選択の場であるというなら、国会で議論をしたうえで、参議院選に臨んでいただきい。

しかしこれだけ支持率が急上昇するというのはどういうことだろう。支持率というよりは期待率といったほうがよいのではないかと思います。
そう考えると、民主党の支持率が下がってきた中、自民党の支持率はあまり上がらなかった。そして今回の急上昇に対してもあまり支持率は下がらなかった。
これは国民の多くが自民党に期待をしていないのではないのか、そうとしか思えない。そうであれば支持率がどうとかではなく大変深刻な問題である。

自省もこめて、何とかしなければ自民党はダメになるのではないのか?
大阪は特にそうなっているのではないのか?
意見しているつもりなのだが、うまく伝えることができていないのか、聞いていないのか、状況は変わらない。
それでも変わることを信じて意見を言わなければならない。
  1. 2010/06/09(水) 18:56:43|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

コメント

税金バラマキ民主党に期待できない

左巻き菅政権の支持率はいずれ30%以下に。
菅の政策で唯一支持できるのは、タバコ税の上げだけ。
社会主義・菅は亀井との間で、官営郵政に戻すという郵政改悪を行うことを改めて署名確認した。
夢も希望も持てない民主党政権は参議院選挙で惨敗し、菅は責任を取って辞任する短命政権となることを切望する。
  1. 2010/06/09(水) 19:11:15 |
  2. URL |
  3. 左巻き菅 #-
  4. [ 編集 ]

>これは国民の多くが自民党に期待をしていないのではないのか、そうとしか思えない。そうであれば支持率がどうとかではなく大変深刻な問題である。

谷垣さんでは駄目でしょうね。
さらに与謝野さん、桝添さんの離党は単なる内輪もめとしか思えず、自民党が一致団結して政治を良くしようと努力しているようには思えません。

大阪もそうです、維新の会に対抗すべく強力なリーダーシップを発揮する自民の方が出てこないと。。。
徳永さん頑張って下さい。

  1. 2010/06/12(土) 10:53:53 |
  2. URL |
  3. F.R #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

外国人参政権

この間は、朝から玉造駅で街宣ビラ配りお疲れ様です

外国人参政権断固反対です

国民固有の権利、憲法15条違反!

管は元中核派で極左らしいですね!

横田めぐみさんを拉致したシンガンスを釈放しろとゆう嘆願書に署名したくせに、どの面下げて家族会と面会したんでしょうね!!
  1. 2010/06/13(日) 00:03:30 |
  2. URL |
  3. バック #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

F.Rさんコメントありがとうございます。

おっしゃるとおり自民党はどの方向を目指すのかはっきりしなければなりません。

また維新の会の政策対しても、自民党は政策や考え方がどうなのかがはっきりしないといけません。
そうでないと維新の会は自民党のから枝分かれしたものかどうかが判断できませんよね。
私も若輩者ですが、今府議団の中で自分の考えを伝えて、議論をしています。
これからもぜひ応援してください。

  1. 2010/06/13(日) 23:50:42 |
  2. URL |
  3. 徳永しんいち #-
  4. [ 編集 ]

Re: 外国人参政権

バックさん、コメントありがとうございます。

お声をかけていただいた方でしょうか、大変ありがとうございます。

民主党は今まで主張してきたことと現在の主張の整合性がとれているか疑問に思います。
その辺をルーズにしたままだと国民の信頼を得ることができません。

自民党も政権与党ではありませんので、今までのしがらみにとらわれず主張していかなければなりません。
  1. 2010/06/13(日) 23:58:03 |
  2. URL |
  3. 徳永しんいち #-
  4. [ 編集 ]

政策提案でも

菅内閣の支持率は期待率ですね。それは誰よりも民主党の改選参議院議員が一番よく知っているはず。
「第三の道」なんて、限りなく不可能に近い。
増税を言うのなら財政再建。景気回復ならば減税。これが一般常識なのではないでしょうか?
増税して、景気回復させて、財政再建もさせるなんてウルトラCは、未だかつて実現させた例がないと思いますけどねぇ。
愚かなことに、谷垣総裁の公約も似たようなものですね。
消費税増税は財務省の悲願であり、菅首相も谷垣総裁も財務大臣時代に財務官僚に洗脳されてしまったんでしょうね。
自民党支持者層が期待しているのは、たぶん景気回復だと思います。
それなのに目玉政策が増税とはね。竹下内閣での消費税導入時、橋本内閣の消費税増税時、いずれも回復しかけていた景気が失速してますね。過去の失敗を学んでいないのだろうか・・・
増税するタイミングは景気が回復した後しかないはずですが。

ま、批判はこれぐらいにして、もっと建設的に政策提案でもしてみます。
とりあえず、増税なしの財政再建策を。

(財政再建15年計画の策定)
大阪府の財政を再建させるため、議会・行政が一体となって取り組む。
15年で負債をゼロにするため、毎年、負債総額の1/15ずつ減らして行く。(例:負債総額が3兆円であれば毎年2千億円) 
目標達成できない場合は、職員の給与、議員報酬を減額とする。
基本給与は国家公務員の99%とする。 目標もないままで減額が続くと職員のモチベーションが下がり続ける。
目標達成した年度の翌年度は減額せず規定の給与の満額を支給する。
目標達成できない場合は、職責に応じて減額比率を定めるものとする。
知事と議長は30%減。副知事と議員は25%減。局長・部長は20%減。課長は15%減。係長は10%減。一般職員は5%減。 ボーナスも同様。(ボーナスは所属毎の達成度により減額査定を行う)
毎年、負債総額を算出し、目標達成度を評価する。人件費は減額修正なしの費用で計算する。
負債総額が増加した場合は人件費の減額幅を増やす。

(この制度の狙い)
議会・行政の誰もが自分の報酬に関わるので、財政意識を共有でき、無駄の排除が進むことが期待できる。
政治家が細かい事業仕分けするのは内容的にも時間的にも限界がある。
何が不要不急な事業であるかは職員が一番熟知している。予算要求段階で不要なものは削がれていくはず。
府の出資法人は民営化か廃止。天下り企業への見えない便宜供与の全廃。
災害や事故時の緊急時を除いて随意契約の廃止。すべての入札を一般競争入札とする。

自民党よりも知事の方が興味を持ってくれますかね(笑)
改革は自ら身を切る覚悟でないとね。職員もついて行きませんよ。
民主党は自治労抱えてるから、こういった政策は絶対にできないはず。
  1. 2010/06/15(火) 20:02:53 |
  2. URL |
  3. imzt #-
  4. [ 編集 ]

Re: 政策提案でも

imztさんコメントありがとうございます。
示唆に富むご意見、大変ありがとうございます。

> (財政再建15年計画の策定)

大変面白い案ですよね、これは知事は「ええな!」と言うかもしれません。というより知事の知り合いではないでしょうね?(笑)
しかしながら私は維新の会ではないのでどうしたらいいのでしょうか(笑)
冗談はさておき、imztさんのような感覚を議会・行政はこれから持たなくてはなりません。
参考にさせていただきます、ご意見大変ありがとうございました。
  1. 2010/06/18(金) 01:15:00 |
  2. URL |
  3. 徳永しんいち #-
  4. [ 編集 ]

面識ありませんよ

知事の知り合いでしたら、ここに書き込んだりせずに直接、知事に言ってます(笑)
勿論、維新の会の人とは誰も面識ありません。
と言うよりどんな人がいるのか名前すら知りませんね。

どうすればいいのかというと、自民党大阪の政策に取り入れてもらえれば幸いです。
サンドバッグになっても当局は一切関知しませんので(笑)
  1. 2010/06/21(月) 20:27:03 |
  2. URL |
  3. imzt #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/343-178c4ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。