徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

首相退陣、大手前・森之宮まちづくり協議会

昨日、鳩山首相が退陣しました。小沢幹事長も辞任するようです。
ようやくかとの思いもありますが、やめたからといって今までの責任を取らなくてもよいわけではありません。今後、金の問題などを説明・責任を取ってもらい、政治のあしき流れを断っていただきたいと思います。
また民主党も次の首相になる人を決める中で、去年のマニフェストに対しての考えやこれからのビジョンを示していただきたい。普天間問題や経済の問題など政治が停滞している場合ではないですから。

それ以上に自民党にはしなければならないことがあります。一刻も早くマニフェストをだして国民の皆さんに自民党のビジョンを示すべきです。ただ敵失を待っているだけのようでしか思えません。このままでは自民党の存在価値がなくなってしまいます。

そして私たちも大阪で何ができるのかを示していかなければなりません。

先日の一般質問でも取り上げた「大手前・森之宮まちづくり協議会」が5月31日にスタートしました。
大阪の一等地になるべき大阪城周辺の地域のまちづくりをどうするか、私も委員としてかかわっていきます。
私のほうからは、一般質問で述べましたように、市と府が一緒に取り組まないと成功することはできないと意見させてもらい、ぜひ大阪市議会でも取り上げていただきたいと大阪市から来られた川田委員に要望しました。
これからも様々な形で大阪市が大阪府と一体になって取り組んでもらえるよう動いていきます。
次回の協議会は7月の予定です。

また委員である橋爪紳也氏とも東成のまちづくりに関してやっていきましょうと、新しい関係もでき、面白くなっていきそうです。
  1. 2010/06/03(木) 12:07:27|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

戦略家不在?

菅新首相になっていきなり民主党の支持率が回復しましたね。
昨年の麻生元首相の時にできなかったことをみすみす民主党にやられてしまいました。5月からの政局混迷期に不信任案を出して首相交代できないようにしろと言ったのは森元首相だけだったとか。
自民党の現執行部の見通しの悪さ、戦略眼の無さが露呈しましたね。
シュウゼンさんもお歳だから、後進に道をお譲りになった方がいいかと思いますけどね。
あの外見と口調では、支持者が増えるとは思えません(笑)
鈴をつけにいく人は誰もいないと思いますが。

「消費税増税」が公約で、どれだけ票を入れる人がいるのでしょうねぇ?
郵政改革というのは、財投を通じて特殊法人に流れる入口部分のお金を絞ることで、無駄な公共事業をなくす、という説明ではなかったですか?
これが当時支持されたワケで、現在、これを発展させたかのような政策を自民党は出してませんよね?
というより、先祖返りのように元の「古い自民党」に戻ってしまっているのではありませんか?
それが現在の25%ぐらいの支持率ですね。
基礎的な支持がこの数字まで落ちていて、無党派の支持が再び菅新首相に持っていかれては、来月の参院選は厳しい結果になるかも。
増税を持ち出す前に、徹底した無駄削減と民主党にはできない公務員改革、このふたつの旗をしっかり立てないと有権者の支持は得られないのではないでしょうか?

森之宮は名前の通り、大阪城公園と難波宮とあわせて、森の宮として欲しいですね。
大阪は緑が少ないとよく言われます。ニューヨークのセントラル・パークのようになれば、と思います。
難波宮には、当時の宮殿のような象徴的な建物をひとつ復元させ、残りは樹木を植え、池を掘り、緑のオアシスとして欲しいものです。開発は、大阪城公園と難波宮を避けた隣接地域だけで十分ですね。
跡地については、人を集めるのなら大学医学部誘致、お金を集めるのなら医療関係の会社誘致に落ち着くのではないでしょうか?
  1. 2010/06/08(火) 20:19:10 |
  2. URL |
  3. imzt #-
  4. [ 編集 ]

Re: 戦略家不在?

imztさん、コメントありがとうございます。

おっしゃる通り今の自民党は現場・地域の声を聞いていません。いや、前からもそうですね。
野党になった今、しなければならないのはどの方向を目指すべきかという旗を立てるべきなのです。
その過程では様々な議論が出てきますが、それを避けていてはだめだと思っています。本当に中央は自民党が政権与党ではないと自覚しているのでしょうか。

消費税に関しては、当然徹底した無駄削減と公務員改革を行い、そこから基礎的な公共サービスはどこまで行うのか、セーフティーネットのラインはどこなのか議論したうえで、検討しなければなりません。しかしながら無駄を削減したうえでも財源は足らないと思いますので消費税の増税は必要だと思います。
消費税の増税は低所得者への不安増につながるという考えもありますが、増税分の使い道などを考慮すれば、低所得者が受ける公共サービスがより充実したものになり、実際の負担率が低くなるような制度も考えることもできるのではないでしょうか。
いずれにせよ野党ですから、いままでのしがらみにとらわれず、大胆な発想で国民の皆さんに提案しなければなりません。

森ノ宮周辺がセントラルパークのようになればいいですね!といってもセントラルパークにはいったことはありませんが(笑)
今回の成人病センターの移転といった納得できないものもありますが、それをきっかけにより大きなものが進むのであれば、否定ばかりではなく、前進していかなければならないと思います。


  1. 2010/06/13(日) 23:42:24 |
  2. URL |
  3. 徳永しんいち #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/342-672e2fbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。