徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福島区補欠選を終えて

昨日、福島区の大阪市会議員補欠選挙が終わりました。
自民党にとって大変厳しく、残念な結果になってしまいました。
原因はさまざまなものがあると思いますが、痛切に感じているのは、いまだ自民党は府民・市民の皆さんの「大阪を変えてほしい、景気を良くしてほしい」という思いになんら答えを出していないということです。
この現実を受け止めて、参議院選そして来年の統一地方選へ向けて、自民党としてのビジョンを示して丁寧に皆さんに説明し理解をしていただかないと自民党の未来はないのではないでしょうか。
  1. 2010/05/24(月) 11:21:11|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

コメント

選挙結果を見ると、維新の会の大阪都構想が完全に支持されたというところまではいってませんね。
ただ首長選挙と違い、議会選挙では各政党が相乗り候補を出せない状況であり、橋下人気が続く限り1人区では維新の会が全勝するでしょうね。
次の生野区補選も結果は明らかですね。

以前にも書きましたが、今すぐにでも対案を出さないと現状維持と受け取られていると思います。
国政レベルでも、府政・市政レベルでも制度疲労を起しており、これを打破しますといって民主党は総選挙で圧勝しましたが、現時点では失望感で支持率急降下といったところですね。
自民党の旧来のイメージは、官僚の作り上げたシステムに乗っかって利権を満喫しているというのが私のイメージです。
そもそも官僚は公僕で全体の奉仕者ですから、政権が変われば政権政党に奉仕せざるを得ないので、政権交代が現実のものとなった今では、自民党は官僚政治に変わる政治システムを打ち出す必要があると思います。

利権はさておき、公務員に自民党支持者がどれだけいるか、ですね。
自治労は民主党支持ですし、エリート官僚の有権者は票数自体が少ないから選挙の面では数のうちには入らない程でしょう。
有権者の民意は明らかで、民主党の事業仕分け等を見てもわかるとおり、天下り禁止、役人天国廃止が支持を集めておりましたが、公務員改革法案が骨抜きにされた今こそ、民主党の看板を奪い取るというのが一番簡単に支持を集められる方法でしょうね。
民主党は自治労の支持を受けている限り、公務員改革に踏み込めませんから。


間近に迫った参議院戦には、橋下知事を民主党の応援団とさせないこと、これが最低限やらなければならないことでしょう。自民党大阪が維新の会に合流すれば、大阪では自民党が勝つのは間違いなくなるでしょうね。
まぁ、大阪市役所は組合が強いから、維新の会とは犬猿の仲だと思われるので、チャンスと言えばチャンスですね。
  1. 2010/05/24(月) 19:37:51 |
  2. URL |
  3. imzt #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

imztさん、コメントありがとうございます。

> 以前にも書きましたが、今すぐにでも対案を出さないと現状維持と受け取られていると思います。

まさにその通りだと思います。私は大阪市会・大阪府会が同じ内容で大阪を変えるビジョンを示し、次の参議院選挙での自民党大阪府連のマニフェストに入れなければならないと思っています。そうでないと橋下知事に対しての対案にはなりません。


> 間近に迫った参議院戦には、橋下知事を民主党の応援団とさせないこと、これが最低限やらなければならないことでしょう。自民党大阪が維新の会に合流すれば、大阪では自民党が勝つのは間違いなくなるでしょうね。

政策協定を結ぶというならある話かもしれませんが、合流はなかなか難しいかも。
  1. 2010/05/24(月) 22:44:26 |
  2. URL |
  3. 徳永しんいち #-
  4. [ 編集 ]

今の自民党って、どういう人達から支持してもらいたいと思っているのでしょうか。
ターゲットを定めないと政策も作れないと思いますが。
長く政権与党にいたために、強者も弱者も、右翼も左翼も取り込もうとして、何をしたいのかわからない状態になっていませんか?
民主党が弱者救済、大きな政府になろうとしているので、その対立軸としてアメリカの共和党のように保守、自立、小さな政府、減税、こういったことを主張していくのが本来の自民党なのではないでしょうか?
選挙では100%の得票なんてあり得ません。51%の支持を得られればいいのですよね。
民主党の過度の弱者救済やバラマキ政策に不満を持ってる人は多いと思いますよ。
「真面目に働いている人が報われる世の中を」
低賃金でも真面目に働いてる人がいて、一方で生活保護を受けてギャンブル三昧で気楽に生活している人がいる・・・これって、おかしくないですか?
どちらの人をターゲットに政策を出すか、どちらの人が投票してくれる人が多いか。考えるまでもないと思いますけどね。

そういう意味で谷垣総裁が消費税増税なんて言うのが全くおかしい。共和党的ならば減税でしょう。
小さな政府で無駄な行政支出をスリム化し、国民に自立を促して、減税で経済の活性化を図る。
こういった考え方の方が筋が通っていると思いますが・・・

経済を活性化させるためには、大企業~孫請企業まで垂直型の日本企業は大企業が競争力をつけて収益を下に下ろす以外に今のところ方法がないように思います。
なぜ日本企業に国際競争力が失われてしまったのか。答えは簡単。先端技術が流失しているから。
日本企業が技術開発しても、市場が立ち上がるとみた時に技術者がヘッドハンティングされ、集中投資で価格決定権を奪われてしまって低価格競争に持ち込まれ、収益も上がらず、シェアもどんどん低下していく・・・
ずっと、このパターンの繰り返しですよね?

まず絶対にやらなければならないのは、「先端技術流失防止法」と「産業スパイ取締法」の制定が急務ですね。
今の盗まれ放題の状態では、日本企業の復活はあり得ません。
退職した公務員に守秘義務があるように、一般企業にも同様のものが必要かと思われます。
技術流出を防ぎたいのならば、退職時に保護したい技術の取り決めをし、その対価を一定期間支払うというような制度も必要になってくるかもしれませんね。
  1. 2010/05/26(水) 19:55:25 |
  2. URL |
  3. imzt #-
  4. [ 編集 ]

選挙の戦術的には、小沢幹事長のやってることを意趣返しできませんか?
従来の自民党の支持団体を政権与党の旨みをチラつかせて、剥がしていってますよね。

例えば、郵政民営化の揺戻しで郵貯への預金額が2000万円までとなりそうですが、これは特に地方の信用金庫や信用組合にとって死活問題にならないでしょうか?
これらの金融機関が倒産したり経営が傾けば、そこに働く人々は多大な影響を受けます。
そこの労働者は組合に入ってますね。たぶん連合傘下と思いますが、その組合員をまとめて民主党支持から鞍替えさせることはできませんか?
全銀協も郵貯の2000万に反対しているはず。銀行員もそんな政策を支持してますかね?
つけ入る隙はあると思いますが・・・今は小沢幹事長にやられ放しという状況ですが、自民党にこういうことを考える人はいなくなってしまったのでしょうか。

高速道路無料化、これも鉄道関係やフェリー会社が大打撃を受けてますよね。
  1. 2010/05/26(水) 20:10:37 |
  2. URL |
  3. imzt #-
  4. [ 編集 ]

imztさんコメント遅くなりました。

今の民主党の凋落に対して、自民党が国民になんら将来のビジョンを示すことができないことが大問題であります!
私たちはマニフェストを4月半ばにまでに作成してほしいと言っていました。答えはゴールデンウィーク明けだと。それがどうでしょう、まだできていないんですよ!考えられません。
民主を批判することばかりしていて、自分たちはどうなんだろうと思わないのでしょうか!自戒を込めて書いています。
一日も早く国民に自民党のビジョンを示すことが、国民に対する責任です。そしておっしゃる通り綿密な戦略を練らなければなりませんね。
福島区の補欠選挙に既成政党が負けたのも大阪をどうするというビジョンを知事より良いものを提示できなかった、というより提示しなかったことが第一の敗因だと思っています。
昨日も「自民党はどうやねん」ということで地元の方と口論になってしまいました。自分の思いを述べれば口論になってしまう、悲しい・・・
  1. 2010/05/30(日) 14:39:01 |
  2. URL |
  3. 徳永しんいち #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/338-88407d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。