徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大阪版経済特区

新聞報道などでありましたように、第3回「夢洲・咲洲地区まちづくり推進協議会」にて「大阪版経済特区」を大阪府・大阪市で検討し、実現すべく国へ訴えていくことが決まりました。
これは言葉だけではなく、大阪市の22年度予算(案)にも新しく盛り込まれています。

昨年、知事と我が会派での意見交換会で、私は知事に「WTCへ府庁舎移転して何をしようとしているのか、まず1番やりたいことは何なのか」と質問しました。その時の答えが「経済特区をし、企業立地を促進して大阪経済の活性化を図りたい」とのことでした。
私はその考えを聞き、WTCへの庁舎移転に賛成をしました。
経済特区制度は地域的・歴史的理由で沖縄の名護市のみあるためハードルが高いですが、「大阪版経済特区」を大阪府と大阪市が協力して取り組むことは大阪の発展、また府市連携への大きな大きな一歩であると思います。

最近知事は「大阪都構想」を述べていますが、大阪都になった場合のイメージ、大阪市がどのようになるのか、区の統合再編などがあるのか、各市町村の統合再編がるのか、どのようなものかわからないままだと府民・市民が不安に感じるのとおもいます。
それよりも現在の大変な状況の中、しっかりと大阪府と大阪市が協力していき、協力してもなおいまの制度上では十分な対応ができないのなら、次のステップとして大阪都という考えがいいのではないでしょうか。
  1. 2010/02/20(土) 18:56:05|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/322-7c46daa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。