徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

じっくり腰を据えて

2月2日・3日はもうすぐ始まる2月議会に出てくる予定の、来年度条例案、予算案の説明・検討する政調会が行われました。
その中で大阪マラソンや水辺のにぎわい事業など大阪を盛り上げていくような新しい施策の説明があったのですが、私からは、大阪ミュージアム構想や御堂筋のライトアップ事業など、既存の事業の検証・今後の方針が予算案にほとんど出ていない。新しいものをどんどん追っかけて行くのではなく、既存の事業をしっかりと検証しブラッシュアップをしていかなければならないのではないかと意見を述べました。
御堂筋のライトアップは大勢の方が来てくれたが、そこでゆっくりと楽しむ場所もないから来年はどのようなものにするのか、大阪ミュージアム構想は最近はマスコミでの記事に載らないような中どうすべきか。しっかりとPDCAのサイクルで事業に取り組んでもらいたいと。
他のことに関しても気になることがあります。例えば「大阪都構想」ですが、大阪府と大阪市がともに取り組んでいかなければ今の大阪の厳しい状況を打破することはできない、今までは互いに勝手なことをしてきたが、府庁のWTC移転をきっかけに府と市が(経済界も)協力をして大阪を活性化させることに私は賛成をしています。
しかしながら、まだ実際にWTC周辺の街づくり構想も今から決定するところであり、今から結果が出てこようとする中、突然の大阪府と大阪市を一つにするという考えはいささか早すぎるのではないかと思います。
やらねばならないことをしっかりやって次のことに取り組むべきなのではないでしょうか。
  1. 2010/02/06(土) 13:27:21|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

>府と市が(経済界も)協力をして大阪を活性化させることに私は賛成をしています。

本当にそうだと思います。
我々の目から見ると府と市が対立しているように思えてなりません。
大阪市民は大阪府民なのですから、対立自体が不思議な感覚です。
政治は住民の目線で事を運んでいただかないと・・・
  1. 2010/02/07(日) 22:42:47 |
  2. URL |
  3. F.R #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

F.Rさん
コメントありがとうございます
本当に大阪府と大阪市は大阪のために頑張らないといけません。
しかしながら、なぜだめなのか、おかしいのか、しっかりとした説明のまま大阪府も大阪市もぶっ壊すというのは性急な気がするのですがどうでしょうかね。
  1. 2010/02/09(火) 23:41:28 |
  2. URL |
  3. 徳永しんいち #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/320-377dd91a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。