徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

謹賀新年

皆様、新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。また皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

普通、元旦は一年の最初の日として決意も新たな気持ちになるものですが、30日の深夜まで年末の夜警へ行き、大みそかはお寺の修正会のお参り、そして新年は5時からの新年の集いに参加していましたので、私にとって元旦はゆっくり体を休める日となっています。

昨年は大きな変化の年でありました。やはり政権交代が一番の変化であったのではないでしょうか。
一日家にいて、正月恒例の「朝まで生テレビ」の録画を見ていましたが、議論はこれからの鳩山内閣についてでした。
見ていて感じたのは、3か月のハネムーン期間が終わり、鳩山政権に対しての大丈夫かという不安が多くの人たちが感じているということです。
特に鳩山総理の方向のブレが不信・不安をあおっているのではないか、そしてそれを問題視しない与党議員に対しての不安があるのではないかと。
ここで自民党もしっかりとした将来ビジョンを掲げ、日本の将来をたくすのはどの党が良いのかどんどん主張し攻めていただきたいものです。

大阪も橋下府政が3年目を迎えようとしています。府庁のWTCへの移転問題や大阪の活性化など結果を求められる年でもあります。また地域の問題では成人病センターの移転後の跡地利用をどうするかというものもあります。
この一年も大きく変化をしそうな年であり、私も大阪を良くするため全力を尽くしていきますので、よろしくお願いいたします。
  1. 2010/01/01(金) 23:15:32|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

問題は愚民化政策

鳩山内閣への批判は止めましょう。改革を応援すべきです。米国CIAの「鳩山内閣を揺さぶり従わせる」陰湿な謀略工作に荷担する者は、日本人ではありません。この程度の謀略に騙されては、国が守れる筈もありません。
今年、大スキャンダルとして騒ぐべきは、文科省官僚の愚民化政策です。
 不登校、退学者20万人、精神疾患休職教員5400人。こんな学校に通えば、ひきこもり、ニート、失業者となり、4万人の自殺者が出るのは当然です。
教育現場から、愚民化教育のおぞましい実態を詳細に暴露したのが「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望 日新報道)です。破綻した教育の実態、世界の教育改革から逆行した改悪、時代錯誤した取り組みの異様な実態が赤裸々にされています。
この知識時代に愚民化教育を行い、若者を貧窮させ、犯罪に走らせ、国家衰退を作った罪は、薬害エイズや薬害肝炎を起こした厚労省官僚を越える大罪です。
これを大スキャンダルとしない者は、愚民化された愚民です。
  1. 2010/01/04(月) 11:38:00 |
  2. URL |
  3. 大和 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/314-45bb7adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。