徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新青年局長

先日自民党大阪府連青年局大会が行われ、同期の宮本一孝大阪府議会議員が青年局長になりました。
そして青年局所属の自民党府議会議員有志で激励会をしました。
宮本局長の厳しい状況のなか就任した意気込みを聞き、そのあとは次の参院選や先の衆議院選、そして府政や大阪のことについてみんなで議論をしました。
同じ自民党の府会議員でも個々の主義主張は全く一緒ではありません。しかしながらたがいに議論をし、相手を認め自分の意見を主張することいより、よりいいものが生み出せるのだと思います。
宮本局長は府会・大阪市会・各市町村会の議員を取りまとめるという大変な立場ですが、自民党の再生のため頑張っていただき、私たちも宮本局長を支えていきます。
  1. 2009/11/12(木) 11:34:17|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

はじめまして
毎日放送の「こんちはコンちゃんお昼ですょ!」て言う番組があるのをご存知ですか?
その放送内容は毎日1時30分頃から30分間に渡り民主党の政見放送で
自民党を批難し続けてますが大阪の自民党内では問題になってないのですか?
先日の放送でも「国は民主党政権になったが地方は全て自民党が占めてるんですよ」と
これって次の統一地方選挙を意識しての発言だと思います
こんなのがまかり通るのなら何でもありですよね
  1. 2009/11/12(木) 17:34:12 |
  2. URL |
  3. J.BOY #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

格差是正

高校を卒業した18歳から 定年の年齢よりも上のかたまで 求職者 全員が 就職できる 日本を 期待しています。
よろしくお願い致します。
  1. 2009/11/13(金) 03:27:37 |
  2. URL |
  3. ふくろう #20VxwrKY
  4. [ 編集 ]

はじめまして。
先生に、外国人参政権付与法案のことでお願いがあり、投稿しました。

外国人参政権付与法案は、地元小中高生への教育、地域社会の安全、さらに国家の安全保障など、さまざまな問題をもつ法案です。
しかも最高裁で、違憲判決さえ出ています。
先生のお立場は、外国人参政権付与法案に賛成なのでしょうか?それとも反対なのでしょうか?
まさか先生が、こうした外国人参政権付与法案に賛成の立場とは思いませんが、民主党がこの法案を国会に提出する聞いています。
もし、先生がこの法案に反対のお立場なら、是非、この法案を成立させないよう、自民党府議会議員で国会に働きかけをして頂きたいのです。
はっきりと明快に大阪府議会は、「外国人参政権付与法案には絶対に賛成しない!」と、おっしゃっていただきたいのです。

以上よろしくお願いします。
  1. 2009/11/13(金) 10:34:37 |
  2. URL |
  3. 真の保守を #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

J.BOY さん
コメントありがとうございます、返信遅くなりすみません。

「こんちはコンちゃんお昼ですょ!」ですが、議員になる前の家業でトラックでの配達しているときにきいたことがありますが、好きではありませんでしたね。
私見を誰もが思っているような話し方が(政治以外でも)好きではありませんでした。(これも私見です)
私は聞いたことはありませんし、大阪の自民党内では問題になっていないと思います。
一方的な決めつけは後の整合性が取れません。
まさかトラックに乗っていた時に思っていたことをこんなところで言うなんて思ってもいませんでした(笑)
  1. 2009/11/16(月) 19:28:47 |
  2. URL |
  3. 徳永しんいち #-
  4. [ 編集 ]

Re: 格差是正


ふくろうさん

コメントありがとうございます、返信遅くなりました。
私としては、卵か先か鶏が先かの論議になりますが、今の政府が進めている個人給付よりも、企業を支援し経済を活性化させ景気を回復させる方法が良いと思っています。
それが就職率の向上にもつながっていくのではないでしょうか。
今回の府庁のWTCへの移転も大阪経済の活性化につなげていかなければなりません。
  1. 2009/11/17(火) 10:13:43 |
  2. URL |
  3. 徳永しんいち #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

真の保守をさん

コメントありがとうございます、返信遅くなりました。

外国人参政権については、まず帰化するべきではないかという考えであります。
また歴史的なことや帰化要件などふくめてまだまだ議論をしていかなければならない問題であると思っています。

  1. 2009/11/17(火) 10:19:47 |
  2. URL |
  3. 徳永しんいち #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/302-ff038b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。