徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

党員の声を聞く会

21日解散から世間は選挙モードに突入しましています。テレビでは毎日のように党の代表が出て議論を戦わせ、わが地区でも選挙対策会議があり、来る選挙にそなえ準備をしているところです。
しかしながら自民党に対する風当たりは大変強いものであり、それを受けて自民党大阪府連では「党員の声を聞く会」を開きました。
石破茂農水大臣が「我が国の食料安全保障について」の講演がありました。
その中で国の安全保障は防衛も重要だが、食料の安定した供給と安全を確保することも大きな安全保障につながるとのことでした。それに対し専業農家の60%が65歳以上で、若い世代のなり手がいなく10年後には65歳が75歳になるという大変重要な問題が起こっているのが現状であるとのことです。そして今の自民党の政策の失敗であるとはっきりと指摘していました。
また今回の総選挙についても、選挙には自民党の考えをしっかり訴え、政権与党は何をなすべきか真正面から議論していかなければならない。また「民主党が良いとは思わないが、自民党が変わってくれないといけないので今回は民主党に入れる」との声に真摯に答えなければならないと述べられていました。
石破先生のおっしゃることは本当にうなずけることであり、今こそ自民党は何を目指して何をしていくのかはっきりと訴えるべきであります。それが自民党が変わることを訴える一番重要なことだと思います。
ひとつ残念であったのは、党員からの意見・質問がなかったことです。質問を問いかける時間も少し短かったように思えます。今こそ党員の皆さんを声を聞くことが大事なのではないでしょうか。
  1. 2009/07/27(月) 17:02:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/270-10bef229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。