徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いよいよ

いよいよ衆議院総選挙が始まります。
その前哨戦と言われた東京都議選は自民の大敗に終わりました。
議院内閣制の国と2元代表制の地方では、選ぶ際の判断基準が違うと思うのですが、このような結果は今の体制への閉塞感・批判の大きさを感じさせられました。
このような大逆風の中、先日の4日に大阪中央公会堂にて大阪第4選挙支部大会が行われました。
来ていただいた方も期待と不安と不満というさまざまな思いがありながら来ていただいたかと思います。
その中、弁士に来ていただいた山本一太参議院議員と後藤田正純衆議院議員の演説には現状を憂う気持ちとこれからにかける決意が現れていました。
山本一太参議院議員は東国原知事を誘ったりせず、自民党として何をなすべきか筋を通して選挙を戦わなければいけない、それで下野しても次には全体に勝つと。また後藤田正純衆議院議員は今の自民党の体質を変える(総理経験者は身を引くなど)大胆な考えを話されていました。
そこには自民党も変わらなければいけないという思いがひしひしと感じられました。
今の国の動きに不満やイライラする思いでありましたが、これからもっと若いパワーを出していただきたいと願っています。そして8月30日までの間、ぜひ自民党は日本をこう進めていくという強い思いを持ったマニュフェストを一刻も早く出して戦わなければなりません。
  1. 2009/07/14(火) 08:46:09|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/268-bce69adc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。