徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

総務部会政調会

今日、職員から総務部会政調会で庁舎整備構想(案)の説明を受けました。
内容は、WTCへの移転案が否決になったため、現庁舎の耐震と周辺土地の売却に伴うまちづくり構想でした。

政調会でも発言をしましたが、知事の「WTCへ移転して大阪を変えていきたい」という考えには大いに共感できます。しかしながらWTC移転することによって本当に大阪が活性されるのかを提示できなかったため否決されたと思っています。私自身も今の案ではそう簡単に大阪が活性化するのかという思いであります。

今回の庁舎整備構想(案)はWTCが否決されたので元の案を出しましたという内容であり、なぜもっと考えないのかという思いです。
2月議会終了から、いままでにいたるまでに知事は国の合同庁舎の新築計画に反対しましたが、地方分権を考えると国と市の合同庁舎という案が出てきてもいいのではないかと思います。さらにいうと、WTCに大阪市庁舎が入り、隣に国と府の合同庁舎ができれば南港地区は大きく人も物もおごいていくのではないでしょうか。

府庁舎が大手前であったとしても成人病センターがある森ノ宮の健康ゾーンの再構築を含めて、大阪城周辺のまちづくりを考えるいい機会だと思います。

庁舎整備構想についてはこれからも議論していかなければならないと思いますし、知事も「大阪を活性化する」という原点に戻り、さまざまな角度から検討していただきたいと思います。
  1. 2009/06/17(水) 19:23:05|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/258-a45f5936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。