徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

府市連携

先日大阪市内の府議会議員の勉強会である、大阪府市地方自治研究会がありました。
この大阪府市地方自治研究会というのは主な目的が府市連携を取り組むための勉強会であり、この時期は大阪市の今年度の一般会計予算や施策の説明を受けます。
その中で、水道局長から水道事業の統合協議についての説明がありました。内容は昨年から一貫している、「大阪市は現状のままで何も問題がない、変える必要性がない、大阪府が困っているので手を貸してあげる」ものでありました。
局長から初めて言葉を聞いた時はびっくりし、かつ何を考えているのかと思いました。それから私たち議会も交えた協議も含め、今に至っても思いは変わりません。しかしこのトーンを貫く姿勢はある意味すごいなと感じます。しかもこの日は出席予定ではないのにもかかわらず、わざわざ説明をしたいということだったらしいのです。霞が関のお役人の答弁もこんなものかなと思ったりもします。

私は地域では「大阪市のために」ではなく「大阪のために」という言葉を使います。大阪市は周りの市町村との関係で成り立っていると思います。「大阪の幸せ」が「大阪市の幸せ」になるのではないでしょうか。

橋下知事は水道局長の話をすでに聞いていると思いますが、どのように思っているのでしょうか。もし聞いたことがないのでしたら、聞いてもらってコメントを聞きたいものです。
  1. 2009/06/04(木) 10:43:58|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/256-9ddf9754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。