徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

議会改革・その他

5月議会も今日が最終日で、議長・副議長・監査役の選出や補正予算等の議案の決議があります。
先日諸派などから提案のあった、議会運営規則の採決方法改正については、27日にわが会派でも議論を行い、継続審議で行くとの方向性が決まりました。
私としては記名投票でいいと思いますが、議論しなければならないことが多く、またこの問題は議会会則全体の見直しの中の一つであると思っていますので、継続審議に賛成であります。
ここで知っていたいただきたいのは、通常は起立採決であり、これは記名投票と同じく自らのの判断を表明しています。ここで行っているのは起立採決でできないような賛否が分かれている事例の場合にのみ投票するときのことについてであり、この10年において数千件の議案のうち、投票を行ったのは数件であり、ほとんどは起立採決で自らの判断を表明しています。
また誤解を恐れずに言いますと、賛否の判断として様々な要因があります。
1政治家としての考え方にのっとる、地域事情を考えて判断をする、自民党会派の方向性に従うなど、さまざまなものがあり、その中で最終的に判断を行います。
たとえば昨年橋下知事が言っていた伊丹空港の問題はどうでしょうか。大阪の北と南では考え方も違いますが、自民党として判断をしなければならない場合に個人の考えを殺さなければなりません。
それを考えると、今回の問題は私自身は記名投票に賛成であったとしても、しっかりと議論をし、また自民党の団則も一緒に考えていかなければならないと思っています。
私は1政治家でもありますし、自民党府議団の一員であります。自民党内で発言し考えを反映させることで、1政治家として府政に自分の考えを強く反映させることができると考えています。
今回継続審議になりますが、議会基本条例改革プロジェクトチームも立ち上げていますので、知事のスピードに負けないよう少しでも早く決めていきたいと思います。

また党内議長候補として生野区選出の朝倉議員が決まりました。2元代表制のもと、知事を応援してきた会派の責任として、また議会の代表として、是々非々で臨んでいただきたいと思います。
  1. 2009/05/29(金) 11:09:13|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/254-ad5b872a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。