徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

卒業式

議会のま最中の間を縫って、卒業式に出ていますが、今日は私の母校である宝栄小学校の卒業式でした。
そこでうれしかったのは、国歌斉唱のとき子供たちの声がよく聞こえていたことです。
何を言っているんだという方がおられると思いますが、今まで出席した卒業式では生徒も歌っているとは思いますが、あまりにも小さく、私自身のうたっている声が聞こえていました。しかし今日は生徒たちの歌声が大きく耳に入ってきます。
また他の先生と「最近はうたう学校が無い様だなあ」と言っていた「仰げば尊し」も歌いました。
歌詞の中にある師というのは先生だけでなく、今までお世話になった方すべての人のことだと思っています。その人たちに感謝する歌なのではないでしょうか。
義務教育は学校の勉強を教えるものだけではありません。マナー、常識、モラルなど人としてどうあるべきかを学ぶ場所でもあると思います。
今日の新聞報道でもあったような、国歌斉唱時に座ったままで歌わないということは、自分の主義を言う以前の問題で、人に教えるという資質がないのではないでしょうか。
今日の卒業式でうれしく思ったと同時に思ったことでした。
  1. 2009/03/19(木) 22:19:09|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/232-589a3c4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。