徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雑感

先日ある懇親会で中学校の校長とはなしをしていた時のことですが、校長が言うには「給与カットで士気が下がっています」とのこと。大変信頼がおける方で、良く知ってもいますし、それだからこそ私に話をされたのだと思いますが、私は残念な思いがありました。
公務員の給与カット、議員の報酬カットについては様々な議論がありましたが、大阪府の財政状況を考慮し、協力できるところは協力しようと決定をしました。私は府議会議員ということに誇りと責任を持っています。そこで報酬のカットは正直してほしくないと思っていますが、大阪府の財政状況に協力するということでカットを決めました。しかしカットしたことによって士気が下がることはありません。むしろ「これから大阪府を立て直していこうやないか、こんなけやったんやから今度は知事そっちの番やで、大阪を立て直すプランを出してや、大阪を良くするために議論をしていこうやないか」という気持ちです。
公務員は公僕、社会に奉仕する人の意味であります。政治家は公共のために何ををすべきか、その行動結果を公共の方に判断をしてもらうものです。「給与カットで士気が下がる」というが一般の会社ではどうでしょう。会社の経営状況が悪いので給与カットをする、そこで社員のほとんどが士気が下がるとおそらくその会社はつぶれるでしょう。今の公務員の方はそのような人の集まりでしょうか、そうではないと思います、みなさん誇りと責任をもっておられます。これからともに頑張って大阪を立て直して
誇りとプライドを取り戻しましょう。
  1. 2008/09/21(日) 21:29:01|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/179-9371c99a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。