徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

管外視察2

二日目の3日は杉並区役所と杉並区立和田中学校に行きました。

杉並区役所では山田区長と行財政改革についての話でした。

和田中学は都内公立中学校で初の民間校長である藤原和博氏(平成20年3月任期満了により退任)が「私立を超えた公立校」を目指し大規模な学校改革を実施し、補習の充実や習熟度別授業、少人数授業の導入、よのなか科の実施などを行ない、全国的な注目を集めている学校です。
土曜日に行う補習授業(土曜寺子屋)や夜間に塾の講師が学校で教える夜スペなどがあります。
そのなかの「よのなか科」の授業を見学しました。
「よのなか科」は学校で教えられる知識と実際の世の中との架け橋になる授業のことで、当日は代田校長(民間出身)がされていました。
授業を聞く生徒の眼は真剣でまた楽しんでいて、活発に発言をしていました。この授業では正解というのはなく、授業の中で自分がどう感じたかが大切なところです。

この視察の後、塩川正十郎先生と山東昭子参議院副議長とお会いする機会があり、貴重な話を聞くことができました。塩川先生は80を過ぎていると思えないくらい後期高齢者医療の問題などいまの国政の話を熱く語っていただきました。
おそがしいところ時間をとっていただき大変勉強になりました。

P6030496.jpg

P6030495.jpg
  1. 2008/06/08(日) 18:00:04|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/146-8ab10a4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。