徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

健康科学センター

今回の財政改革プロジェクト試案の中に、森之宮の健康科学センターがあります。
プロジェクト試案では廃止、自民党としても出資法人改革プロジェクトチームの方向性は廃止となっており、私も昨年9月に健康福祉委員会で質問した際理事者の説明に納得いかなかったものであります。
先日その健康科学センターの所長が健康福祉委員会の自民議員にセンターの役割・必要性の説明を受けましたが、今まで聞いてきたことがないことがありました。
センターの研究部門は成人病センターの一部門出会ったことや、脳卒中において40年近く地域・職域に具体的な指導、対策を実施し成果を上げていることの説明を受けました。
上記の成果を大阪府に波及すると医療費が260億近く低減できるとのことでした。

所長の説明を受けるまでこのような内容を知ることはありませんでした。意図的なのかどうかは定かではありませんが、理事者が説明をしなかったのは疑問があります。
このままでしたら長年続けてきた研究部門もなくなってしまう可能性があるため、研究部門を独立病院機構に移るなどの方策も考えなければいけません。
またさまざまな研究をして発表しているとのことですが、一般に知られていない広めていないことも問題があります。脳卒中についても260億もの低減ができるんならなぜ今していないかの問いには府側がやってくれないと他人事のような答えであり、もっと自分たちの必要性や情報を知らしめる努力が必要だと提言しました。

今回の改革の重要なところは大切な府民の税金を使ってしている事業が、府民のために有効になされているかをあらためて検証することです。明日からの議会注目してみていただきたいと思います。



  1. 2008/05/21(水) 12:22:31|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/138-d110579a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。