徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

食生活を問い直す

ゴールデンウィークも終わり財政再建プロジェクトについて自民党大坂府議団も7日に役員選挙が終わり本格的に自民党案の作成に取り組んでいます。

東成では5月9日に片江小学校において「食生活を問い直す」講演会がありました。
講師は安部 司氏で、食品添加物の問題などを実際に再現していただきながら話をしていただきました。
今出回っているお弁当や清涼飲料水の食べ物には一般ではよくわからない食品添加物が一品目で多いもので50種類も使用されています。それ自体は国が認めているもので、毒性の問題などが出ない限りは使うことには問題がありません。
安倍先生が訴えていたのは、食品添加物を使用することによって普通では一度に摂取することがむずかしい量の糖分や塩分・脂質を取ってしまい、その積み重ねが切れやすくなったりアトピーにつながっていくとのことでした。
一番の問題はそれを食べる選択をしているのは消費者の方だということです。
なぜ添加物を使うのかというと、
①安い ②簡単 ③便利 ④美しい ⑤美味しい(そう感じる) からだそうです。
これは日本人の何でもきれいでないと形が整っていないと駄目だという美意識と安くておいしければ中身は普段は気にしないという価値観から来るものだということです。何よりも手間をかけることを惜しむ考えがあるとのことでした。
醤油でも普段家庭で使っている一般的な製品は醤油風味に添加物で味を調整したもので、大豆と塩だけで作る本当の醤油は5倍もの値段がします。そしてラベルには添加物が意味が分からないかもしれないがちゃんと書いています。それを私たちは自分で選択をしているということなのです。
正しい知識を身につける自分で選択の基準をしっかり持つこのことを痛感したお話でした。

RIMG0668.jpg

RIMG0650.jpg

RIMG0664.jpg

  1. 2008/05/10(土) 14:33:38|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

食の安全は大事なんだけれども、5倍の醤油はなかなか買えないのが実情ですね。
最近我が家の買い物では国産の物を選んでいますが、全てを国産にすることはとうてい出来ません。
やはり、国民を守るのは、国なんですから行政の規制が大切だと思います。
未だに餃子事件の原因さえつかめないのは、歯がゆい限りです。
  1. 2008/05/12(月) 11:34:06 |
  2. URL |
  3. F.R #HfMzn2gY
  4. [ 編集 ]

F.Rさん
>国民を守るのは、国なんですから行政の規制が大切だと思います
問題のある添加物をきせいするのは行政がしなければならないと思います。
ただ安部先生の話では消費者が①安い ②簡単 ③便利 ④美しい ⑤美味しい(そう感じる) の基準で選んでいる、親御さんたちは大変忙しいのはわかっているが、あまりにも手間をかけるのを惜しんで安く腐らない添加物が入っている食べ物を子供に与えている。朝ごはんの代わりにお菓子を食べてきている子もいるということです。
この食生活の問題が切れる子供(大人もです)やアトピーの問題になっていくのではと話されていました。
現代では添加物なしの食品で行こうとすると大変なのは明白でありますが、できるだけひと手間をかけて愛情のこもった食べ物を食べさせてあげてほしいというのが安部先生の気持だと思います。
文章が下手でうまく伝えることができなくて申し訳ありません。

中国餃子の件は私も強い態度で対応してもらいなめられないようにしなければなりません。
  1. 2008/05/12(月) 15:26:48 |
  2. URL |
  3. 徳永しんいち #-
  4. [ 編集 ]

ブログ読ませていただきました

もしかしたら意見が違って
ご気分害されたらごめんなさい・・・ですが

よろしかったら松永和紀さんの「メディア・バイアス」も一緒にご一読されるとおすすめします。
その後で「食品の裏側」読み返すと彼のロジックのカラクリがみえてくるかと思われます・・・
個人的としては安部さんのお話は2~3割引くらいで聞いておいた方がいいんじゃないかなと思います。

以下のサイトは、もしよろしければご参考程度に
http://www.kazu-net.ne.jp/letitbe/column/column_20060810174824.html
http://ameblo.jp/wv013230/entry-10075037113.html
http://blog.goo.ne.jp/salt_master/e/a81f2776ac95eef1a82a1c37fee8bb6d
http://tahata.at.webry.info/200803/article_26.html
http://marimari89.exblog.jp/8120107
  1. 2008/05/31(土) 12:22:58 |
  2. URL |
  3. ナイツ #j4zCBgh2
  4. [ 編集 ]

ナイツさん
コメントありがとうございます。
いろいろな角度から物事を見るのは重要なことですね。角度が違うと違うものが見えることもあります。
安部先生の講演で一番感銘を受けたのは、親御さんは大変かもしれませんができるだけ自分で手間をかけて作った料理を子供に食べさせてあげればというところです。手間をかければ不要な添加物も使用しなくてもいいし、なにより子供の教育に良いというところでした。
またコメントもお願いします。ありがとうございました。
  1. 2008/06/01(日) 13:33:44 |
  2. URL |
  3. 徳永しんいち #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/134-84739fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。