徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

財政改革プロジェクト

昨日の25日、自民党の健康福祉常任委員会メンバーで財政改革プロジェクトについて部局の理事者との話を行いました。
プロジェクトの試案について部局の考えを聞き、私たちの見解や意見を述べるもので、朝から夕方まで昼以外は休みなしでした。
プロジェクト試案では健康福祉の項目がたいへん多く、内容も大変問題があります。
健康科学センターなど納得できるものもありますが、府民の暮らしや安心を脅かすものが多く納得できるものではありません。病院事業では経費削減とありますが、医者・看護師の給料を下げなければならなくなってしまいます。公共の病院に勤めている医療従事者は民間に比べて低い賃金の中プライドをもって働いています。また京都や奈良では医師・看護師確保のために賃金を上げようとしている中、大阪がそれに逆行すれば現在でも問題になっている医師不足がたちまち深刻なものになります。また老人・障がい者・乳幼児・ひとり親家庭を対象とした医療費助成の見直しはプロジェクト試案での効果額は到底見込めず、逆に無駄な事務手続きが増えて対象者も大変になりコストもかかってしまうようなものもあります。
あらためてこの試案は表面的なものしか見ておらず、府民が何を必要として何が無駄と思っているのが分かっていないと感じました。

また今日、同僚の宗清議員と中河内救命救急センターに視察に行きました。
お休みの中、塩野所長自らが対応していただき救急センターの現状を説明していただきました。
今回のプロジェクト試案についてもお聞きしましたが、自分たちの仕事をすればいいだけのことだと、この仕事にかける情熱とプライドを強く感じました。
私たちもこの気持ちに応えるべく、何が大阪府民のためになるのかこれから考えていかなければなりません。
そして何度も書くようですが、橋下知事と是々非々の立場で議論を重ね理解をしてもらわなければいけません。


  1. 2008/04/26(土) 17:23:16|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/131-8856c244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。