徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コムスン問題・モノづくり

コムスンの問題が世間を騒がしているが、日本はどうなってしまうのだろうかと思ってしまう。
ライブドアや村上ファンドのような金儲けさえすればいいとういうような考えが支持されてしまい、また信じられないのはコムスンの折口会長が経団連の理事をしていたということだ。
折口会長を理事にした企業は何を考えてるのか。
大きく利益の出ている会社ならどこでも理事でいいのか、理念なくとももうければいいのか。
大企業でも裏では何をしているか分からないが、社会的な責任として、理念や社会に対してのありようはしっかりしていると思う。

話は少しそれるが先日テレビで、低価格テレビを売っているバイ・デザインという会社のことを取り上げていた。
その会社は企画・生産の段取りだけをし、部品調達・生産はほとんど海外でという。
その会社の社長は自社工場はリスクがあり、他メーカーが開発した技術を利用すればいいようなことを言っており、番組ではそのやり方を礼賛していた。
それを見ていて、そんなことしてたら日本でできることは3次産業くらいしかなくなるで、あんたらはメーカーじゃなくて企画会社やんと熱くなってしまった。
確かに今の時代は製造業にとって大変な時代であると思う、自分の家も小さな工場をしているから実感している。
しかしここでがんばらなあかんと思う。特に大阪はモノづくりの町である。大阪府の徽章(バッジ)はモノづくりを表すギアの歯のデザインをしている。
やはりモノを作ることによって仕事など多方面に影響していくものだと思う。
それを常に考えながら行動していきたい。
  1. 2007/06/15(金) 18:40:48|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

忙しい中、 更新がんばってますね!

確かに、「ファブレス経営で効率化!」 「頭脳集団で勝負!」なんていう 会社が多くなりましたね。  結局、リストラ戦略と同じと思いますが。

ただ、工場を持つ我々は 「ふざけんな」 と思う反面、 「確かに楽になるやろなー。利益出るやろなー。」なんて思ってしまいますね。

結局、我々が その頭脳を養うしかなさそうです。
  1. 2007/06/15(金) 20:08:34 |
  2. URL |
  3. YOPPY #-
  4. [ 編集 ]

>YOPPY さん
確かに楽になるだろうなと思います。
しかしながら本当にうまくまわってゆくのかと思います。
修理や安定的な供給、不具合が起きた時に対応できるくらいの
利益があるのかなど問題はあると思うんです。
考え方が古いのかもしれませんが、自分で作ってこそ
その製品に対する責任をしっかり持つことができるのではないかと思うんです。
結局はいかにいいものをリーズナブルにつくることができるかですね。
いいものとはアフターフォローも入ると思います。

  1. 2007/06/16(土) 22:56:52 |
  2. URL |
  3. 徳永しんいち #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/11-a30022f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。