徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

こたつでの一冊

今日はこの冬1番の大変厳しい寒さでした。
そんなときにコタツでみかんを食べながらの本を紹介します。

まず最初は「ガダラの豚」中島らも著です

19744276.jpg


内容は呪術・超能力・宗教・etcなんでもぶちこみ、関西のスパイスをきかした最高のエンターテイメント、分厚い本ですが読み出したらたまらなくなること請け合いです。
著者のシャイなところが見えるしゃれっ気がいいですね、もっと彼の本を読みたっかたので亡くなったことが大変残念です。

2冊目は「将棋の子」大崎善生著です

31116181.jpg


将棋の天才が集まる奨励会、そこでは天才といわれる子もただの人になってしまう。
天才の中の天才を決めるのが奨励会である。
小学校から青年期までの一番多感な時の全人生・全人格をかけてプロ棋士になるために戦い、非常にも夢叶わず退会していく将棋の子を、将棋界の中にいた著者が温かく優しい目で見つめた一冊です。
彼らの将棋に対する一途で透明な思いは胸につまされ自分はどのくらい頑張っているのだろうと問いかけてしまいます。

寒くて外にも出る気が起こらない時にはコタツでぜひ読んでみてください。

  1. 2008/02/13(水) 19:25:59|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tokunagaosaka.blog107.fc2.com/tb.php/102-4c9f3426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。