徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

選挙のための造反?

昨日、大阪府議会で泉北高速鉄道(OTK)売却案が反対多数で否決されました。
維新の会から4人造反が出た結果です。

その4人はその後の議員団総会で、ただちに除団(会派からの除名)されたとのことです

松井知事、橋下市長は、「次の選挙のために、造反した」と批判しているようですが、大阪維新の会ができた時はどうだったのでしょうか。

当時、「選挙はどうすんねん、対立候補を出すで」と言われどれだけ多くの人が維新の会に行ったことか。

私も「徳永君、どうすんねん」と言われました。

私は自分の信じる道をもって、丁寧に申し出を辞退させていただきました。

選挙の結果は負け、反省することはたくさんありますが、後悔することはありませんでした。

そのような成り立ちの維新の会ですから、このようなことが起こるのも当然のことだと思います。

これからの動きに注目します。


スポンサーサイト
  1. 2013/12/17(火) 21:59:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本当に府民の幸せを考えているのか

今日の大阪府議会で、泉北高速鉄道(OTK)売却の判断が行われます。
3年前、成人病センター移転問題の時、現地建て替えのほうが100億円安く建てることができ、地域住民・患者さんの声は圧倒的に現地立替を望んでいるという自民党の主張に対して、第3者委員の主張を盾にして100億円無駄遣いになる大手前建て替え案を主導したのは維新の会でした(現在、大手前建て替えで進んでいます)。
主張がころころ変わるところに任せていいのでしょうか。
本当に府民の幸せを考えているのでしょうか。

  1. 2013/12/17(火) 21:46:22|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。