徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トクナガ地方行政経済研究会総会

DSC_0258.jpg
DSC_0260.jpg
昨日おこなわれた、トクナガ地方行政経済研究会総会。
浪人中でもご支援いただき、また叱咤激励をしていただき、大変感謝をしています。
総会後、株式会社TGコンサルティング 玉井豊文先生による「ポスト金融円滑化法と草の根の事業再生」と銘打っての金融から見た中小企業の生き残り策の講演をしていただき、講演後皆さんから質問多く、懇親会の中でもまだ続たくらい、企業の皆さんにとって意義深い内容でした。
また、中山泰秀衆議院議員も忙しい中駆けつけていただき、お祝いと激励の言葉をいただきました。
次の統一地方選まで残り1年半、頑張って行きます!
スポンサーサイト
  1. 2013/09/18(水) 18:55:50|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪都で3,130億円の人件費のコスト増になるの?

昨日の大阪府市特別区設置協議会(大阪都構想)。

自民党からは20年間で3,130億円の人件費のコスト増になるということを指摘しました。
これは自民党独自の試算というわけでなく、大阪府大阪市から出された資料を精査して出てきたものなのです。

橋下市長は、この指摘について、協議会ののちの記者団の取材で、「仮に人件費が増えても様々な改革で賄うことはできる。本筋の議論に戻していかなければならない。」
えっ、人件費を、府市再編(純粋の大阪都構想)の効果額として算出したのはあなたではないんですか?

自民党は大阪市を解体せずに、大阪府・大阪市がともに同じ方向に進んでいける「大阪広域戦略協議会」の設置を提案しています。
  1. 2013/09/14(土) 23:19:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

本気で考えよう!大阪の将来 大阪都構想の不都合な真実

自民党大阪府連が大阪都構想について、皆さんにより詳しく知っていただけるサイトを立ち上げました。


「本気で考えよう!大阪の将来 大阪都構想の不都合な真実」
http://www.osaka-jimin.jp/not-osakato/index02.html

堺市長選の争点にもなっている大阪都構想、自民党大阪府連は、大阪都にしなくても、大阪知事と大阪市長が連携すれば二重行政は解消できると考えています。
それが2年前の統一地方選で自由民主党が公約に挙げた仕組み「大阪広域戦略協議会」です。
現在、大阪府・大阪市は、この「大阪広域戦略協議会」を踏襲した「府市統合本部」によって、現在、知事と市長が協力して二重行政の解消を進めています。
つまり、大阪都にしなくても、大阪知事と大阪市長が連携すれば二重行政は解消できるのです。
  1. 2013/09/13(金) 15:56:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。