徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安倍総裁来阪

先日、中山泰秀前衆議院議員の勉強会にて安倍総裁が来られて講演をしました。
総裁になる前から予定されていたそうで、良いタイミングであったと思います。

講演内容は、「自民党が政権を奪取すればどんなことを行うのか」というものであり、
まず、デフレ・円高対策、外交問題、そして憲法改正というものでした。

デフレ・円高対策としては、日銀法を変えても金融緩和政策を行う。また建設国債を発行し日本強靭化政策を進めるとのことでした。
先日、私の後援会に来ていただいた藤井聡先生の講演で話された内容と同じくするものであり、安倍総裁の何としても日本を建て直し、国民の命を守るという意思が感じられるものでした。

外交問題では、主に尖閣諸島について話され、尖閣諸島を守ることが日本を守ることにつながると。

そして戦後体制を脱却するために憲法改正を進めていくと話されました。

安倍総裁の力強い言葉には自民党が新しく生まれ変わる期待が感じられます。これからも様々な機会を通じて国民の皆さんに訴えていただきたいと思いますし、自民党の政策を打ち出していただきたいと思います。

DSC_0864-11.jpg
スポンサーサイト
  1. 2012/10/26(金) 11:54:36|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

藤井 聡先生講演会

先日、私の後援会である「トクナガ地方行政経済研究会」の主催で、藤井聡先生の講演会を開催しました。
藤井聡先生は、自民党の政策の柱の一つである「日本強靭化計画」のおおもとである「国土強靭化論」を主張されており、その国土強靭化について講演をしていただきました。
熱い口調で日本を立て直していかなければならない、デフレを脱却しなければだめだと。
そして、近い将来日本を襲う大災害に対応するために対策をしていく、公共投資をすることで日本が災害に強くなり、命を失う人も減り、公共投資の効果で、デフレの脱却ができるとの話でした。
藤井先生の「経済は暮らしを守るだけじゃない、命を守るものなんだ!!」
「デフレ後の自殺者が2万人から3万人に増え、今現在も減ることはない状態である、経済を立て直すことは命を守ることであり、政治は人々の命を守ることなのだ!!」の言葉は私の心に大きくそして重く響き、これからの自身の活動に対して大きな責任と使命を感じるものでした。
参加していただいた方は皆さん喜んでいただき、藤井先生を囲んだ懇親会も大変盛り上がったものとなりました。
藤井先生とはほぼ同年代であり、これからの大阪・日本を立てなおすために共に協力していくことを誓いました。
藤井先生、そして参加していただいた皆さん大変ありがとうございました。
  1. 2012/10/23(火) 12:06:10|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。