徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新区長に期待していること

ブログの更新が滞っていて申し訳ありませんでした。

昨日、東成未来わがまち会議に世話人として出席しましたが、8月から就任される公募区長がこられ挨拶をされました。
大変な話好きで、東成区を自立できる区にしていきたい、わがまち会議のことは大変期待しているといっていました。
質問する機会がありましたので、私から疑問に思っていることを聞いてみました。
質問内容は「公募時の論文で、区民が区役所を評価するシステムを作ると書いていたが、区長を評価するシステムはないのか、選挙という方法はなく、実際に評価するのは橋下市長だけになってしまう。市長の意向と区民の思いが違うとどうするのか」という趣旨のものです。
区長からの返答は「区役所を評価することが、自分の評価につながる」というもので、再度お聞きしても同じようなものでした。
私が一番気になっているのは、区長はだれのほうを向いて行政を行うのかということです。その点、私の質問には答えをはぐらかしているようで残念でありました。
また、東成区にはどのくらいの財源が移譲されるのかについても、税収をあげて自立できるような区にしていきたいと、質問の本質から離れた答えだった点も気になるところです。

私は東成区民のために良い区長であってほしいと思っていますし、期待もしています。しかしながらだれのためにするのかだけはしっかり見ていかなければなりません。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/21(土) 11:41:41|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。