徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

週末は

大変暑い日が続いています。
これだけ暑いと、熱中症の心配もあり節電も本当にいいのか?身体が大切なのでは、と思いたくなるぐらいの暑さですね。今日は入道雲も出ていました、もう夏か!

その暑い中で、この週末は走り回っていました。
土曜日は午前から、自民党大阪府連での「関西空港間高速道研究会」、関空リニアを考える会でしたが、関西の景気を考えると、東海リニアの話が主になった感じです。

0142_R.jpg

東海リニアが開通すると、関西と他地区との関係が変わり、関空・伊丹空港の役割も変わってきます。自民党としても国の方向をしっかりとリードし、まず大阪までのリニアの実現に取り組むべきです。そうなると関空の重要性も大きくなり、関空リニアの必要性も具体的なものになるのではないでしょうか。

その後、自民党青年局の役員会や地域防災フォーラム、J-NSC(自民党ネットサポーターズ)との意見交換会、そして中山前衆議院議員の後援会総会、地域の応援していてくれる若手との熱い議論と、気づけば午前1時、寝ていました(笑)。
J-NSCの皆さんにははこれからの自民党としての統一したアピールをするためにネットを有効に活用することが必要で、そのためには皆さんにぜひ協力していただきたいと要望しました。まだまだ自民党の議員は有効に活用できていません(私もです)
143_R.jpg


今日は極真ウェイト制全日本空手道選手権大会の開会式に出席し、(アニメの空手バカ一代の主題歌が流れていてうれしっかた)、その後地域防災フォーラムに出席し、その合間は自分の趣味もしーので、かなり充実した週末となりました。

0144_R.jpg

これからも様々なところへ顔を出して、自分の思いも出し、今後の活動に役立てたいと思っています。

0139_R.jpg
 
最後は二男の授業参観のひとコマ
スポンサーサイト
  1. 2011/06/26(日) 23:10:20|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地域防災フォーラム

今日から各中学校下で「地域防災フォーラム」が始まりました。
大阪市内の各区で行われています。

東日本大震災についての話、大阪市から被災地へ派遣された職員(東成区役所)の報告ですが、石巻市の甲子中学校の避難所の運営にあたったのこと。
110名もの被災者の中、石巻市、花巻市の職員と3人で朝5時の起床から夜の9時の消灯まで避難所を運営し、淡々とした口調の中、大変苦労したことを思わせるものでした。
また、となりに駐屯していた自衛隊の皆さんの頑張りに大変力強く思えたのこと。

110人の被災者がいる避難所の運営を3人でするのは、よほどの使命感がなければできません。その中で、最近ツイッターで賑わしていた、大阪市会から大阪府議会へ変わった方の「大阪市から支援にいくのなら、現地の人に支援は任せて旅費を寄付すればよい」という心ない発言は大変残念でなりません。
災害が起こった際、自助・共助・公助とありますが、やはり互いに助け合う共助が長く対応するために最も重要なものであると思います。
自分は何ができるのかを考えなければなりません。
東成区では
6月19日午後2時から 相生中学校
6月25日午後2時から 玉津中学校
6月26日午前9時30分から 片江小学校
6月26日午後2時から 東陽中学校
で行います。

0135.jpg


  1. 2011/06/18(土) 23:54:32|
  2. 地域
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モツゴを卵から!

今日で震災から3ヶ月経ちましたが、国の状況は何ら変わらず怒りを通り越してあきれ返る状況です。
大阪も今の状況は、結局秋のダブル選に向けての政局なんでしょうね、国民、府民、市民不在の状況です。

文句ばかりになるのでこの辺でやめておきます。
昨日、モツゴの里親を企画していただいた方か家にに来られたので、また今年も里親をするのかなと思っていたら、今年はなんと卵からふ化をさせるとのことです!
下の写真は、タイルについたモツゴの卵です。
すべてふ化するとなんと700匹! どうなるのでしょうね。
この方は、大阪府の施策である「大阪ふれあいの水辺づくり」事業にも参画されています。
「水都大阪」の実現のために地域の方もがんばっており、私も地域の一員として協力していきたいと思っています。
ふ化までの状況は、報告していきます。

30133_.jpg

  1. 2011/06/11(土) 20:21:38|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自民党、内閣不信任案提出へ

今夕、自民党が内閣不信任案を提出しようとしており、政局が大きく動こうとしています。
しかしながら、この自民党の動きにはこれでいいのかという思いです。
菅内閣がもうだめなのは明白ですが、自民党は不信任案を出すよりもやらなければならないことがあるのではないか、やっているのかという疑問があります。
私には今の自民党の動きは内閣の批判ばかりをしていて、国難に対しての一日も早い復旧への対策を提案しているように思えないのです。
来たボールに対してあーだこーだと批判しているだけで、自分たちならこうする、私たちの案(内閣の人事も含めて)に賛成なら喜んで協力するという姿勢が見られない、政局だけしか考えていないように見えています。
もし内閣不信任案が可決された場合、解散となればその間の空白はだれが責任を負うのでしょうか。
自民党は一日も早い震災への対応、これからの立て直しのビジョンを示すことが第一義です。
  1. 2011/06/01(水) 14:31:28|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。