徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

来年もよろしくお願いいたします

今年もあとわずかとなりました。
恒例の年末夜警のあいさつも昨日(今日?)の2時半に終わり、今日は家でゆっくり過ごしています。
それでも、明日午前零時からお寺での修正会や早朝からの会が待っています。

この一年は大阪府議会にとって大きな変化の年であり、私にとっても激動の年でした。来年は春に向かってさらなる努力をして皆さんの思いにこたえることができるよう府政に頑張っていきます。
来年もよろしくお願いいたします。

皆さまにとって良い年をおむかえいただきますよう。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/31(金) 15:25:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第5回 大手前・森之宮まちづくり協議会

24日に第5回 大手前・森之宮まちづくり協議会が行われました。

協議会が行われるまでの間、私の一般質問で指摘した、昨年の成人病センター移転にかかわる健康医療部からの検討資料が一部を隠して移転が有利に働くよう方向づけたことから、来年の2月議会に向けて再び成人病センターの建て替え場所はどこがいいのか議論される方向となっています。
その中で、成人病センターを大手前に移転することが前提で進められている協議会を開催することについて、府の職員には開催するべきではないと言ってきました。
しかしながら「この場は府からのまちづくり案に対して、委員の方から意見をうかがう場所であり、意見を集約するものではない」という、府側の強い要望で開催されました。
また冒頭では、府側から協議会の前提として、成人病センターの場所は大手前から変わるかもしれないということをはっきりとさせたうえでの開催となりました。

私としては移転の必然性が崩れ、森之宮での建て替えがベストな案としてるので、出席はいかがと考えましたが、地域の代表として出席しているので、今議会では成人病センターの建て替え場所について再検討する方向になっているので、いまこの協議会は開始するべきではないという疑問と、大手前地区のまちづくりはにぎわいづくりにふさわしいものを別の協議会で改めて協議するべきとの意見を述べました。

他の委員の先生方におかれましては、議会の混乱の影響を受け本来協議すべきことができなくなったことをお詫び申し上げます。しかしながら、元の発端は大手前への移転ありきで検討資料を作り、議会に判断をさせた健康医療部にあり、責任は重大であります。
来年初めからはこの問題について厳しく追及していくつもりです。
  1. 2010/12/25(土) 10:50:02|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンタがやってきた!

もうすぐクリスマスですね。
しかしながら来年の選挙まであと3カ月と少し、街頭や駅立ち、あいさつ回りと頑張っています。
体調も崩しやすい季節なので、気をつけなければなりません。

地域をまわっていた時ですが、ちょうど地域の子育てサークルのクリスマス会があり、急きょサンタの姿に変身しました。

SH3E0071.jpg

これは自分で携帯のカメラで撮りました。
赤ちゃんから2歳くらいの子供たちにプレゼントを渡したあと、写真撮影会が始まったのですが、興味があるけれども怖がったりサンタのほうばかり向いていてカメラのほうを向かなかったり、大変で楽しい撮影会となりました。

うちの子供たち(小2から1歳)のためにサンタの衣装を借りてこようかと家内に聞いたら、「うちの子はサンタがいるなんて信じてへん」という返事が・・・ 残念!

SH3E0075.jpg
  1. 2010/12/22(水) 22:11:21|
  2. 地域
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

餅つき御礼、大阪広域戦略協議会ワーキングチーム会議

昨日に行いました、慎友会の餅つきには大勢の方が来ていただき大変ありがとうございました。
地域や郵便局の方のご協力もあり、はじめてきていただけた方が多く、子供たちもゲームやもちをついて楽しんでいただけたと思います。
お天気も気持ちの良い最高のお天気で、私の雨男の疑いもこれで晴れたのではないかと(笑)。
また慎友会の役員の皆さんを始め、各後援会の皆さんも応援に駆けつけていただき、大変感謝です。

今年の行事はこれで終了しました。今日からはまた来年の春に向けて駅立ちや街頭演説などを行ってまいります。
また今日は自民党大阪府連にて「大阪広域戦略協議会」の条例制定に向けての第1回目ワーキングチーム会合を行います。府議団副政調会長として私も出席します。
大阪の景気を回復させるきっかけを作るため、大阪のパワーを一つになるような仕組み作りに取り組んでいきます。

P1010167.jpg
P1010199.jpg
P1010190.jpg
P1010170.jpg
  1. 2010/12/20(月) 12:13:28|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慎友会もちつきのご案内

今年もあと2週間少しとなりました。
12月の日曜日は各地でお餅つきがあり、各地域に伺いおいしいおもちをいただきおもちをつかせていただきました。
そして19日の日曜日は、慎友会恒例の餅つきです。
今年は第1回目、2回目におこなった八王子神社(中本小学校の横です)で9時からお昼前までやります。
綿がしやスマートボール、スーパーボールすくいなどお子さんが楽しめるものがありますのでぜひ来てください。
お待ちしています。
  1. 2010/12/15(水) 09:30:01|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成人病センターの建て替え場所

12月10日の一般質問が終わりました。
質問項目の中ではやはり成人病センターについての質問に力が入ってしまい、時間が足らずバタバタした質問になってしまいました。
そうした中でも成人病センターの移転決定までの検討のプロセスや検討内容の不備、大手前地区が「医療のまちづくり」から「にぎわいのまちづくり」へ変更したことによる成人病センターの整合性など厳しく指摘できたのではないかと思います。
しかしながら健康医療部長の答弁は大変落胆するものでありました。昨年9月の質問の際には出ていなかった現地建て替え案(1期で建て替えることができるため、患者の負担や費用がより安く、工期が短くなる)についてなぜ出さなかったなどの指摘は、後付けの理由を述べるのみで、真摯な対応を得ることはありませんでした。
まちづくりのプロジェクトチームの対応も同じく、9月で厳しく指摘された大阪市との連携はなんら行動を起こしていないものでした。
来年2月の議会では、工事費を含む本格的な予算案が出されるため、今回しっかりと指摘して、府民の皆さんの利益になるのはどの場所がベストなのか、私は森之宮がベストだと思いますので、議論をして変えていきたいと思います。
  1. 2010/12/12(日) 23:54:51|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一般質問をします

今日から再開する9月議会後半ですが、10日の金曜日に(1時40分前後の予定です)一般質問をすることになりました。
質問内容は、成人病センターの移転建て替えについて、本当に建て替え先が大手前地区でよいのか、疑問を投げかけることがメインになります。
4回目という他の議員の方よりも多くすることになりますが、一議員としての質問ではなく、自民党大阪府議団として質問をするつもりです。団の執行部にも了承しています。
行政の政策がおかしければたとえ議会で可決したものでも、疑問を唱え変えていかなければならないのが議会の役割だと考えています。
ぜひ議会インターネット中継 http://www.gikai-web.jp/dvl-osakahu/ でご覧いただければと思います。
  1. 2010/12/08(水) 09:37:31|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪広域戦略協議会

今日のニュースや新聞記事で知っておられる方もいるでしょうが、昨日の5日に自民党大阪府連統一地方選挙政策発表会が行われ、その中で大阪府連として行政区をまたぐ交通政策・空港・港湾・環境政策・産業振興など広域課題に対応するため、大阪府・大阪市・堺市による「大阪広域戦略協議会」を設置する条例制定に向けて取り組むことを決定しました。
大阪の活性化、アジアとの都市間競争に打ち勝つには、一刻も早く大阪のパワーを一つに求めなければなりません。
実現可能で、各議会で条例が可決されればすぐにでも取り組むことができるものを提案します。
今日の新聞記事にもありましたが、まだまだ理解されていないところもあるかもしれません。それは「大阪都構想」も同じであります。これから府民の皆さんがより理解を深めていただくよう、互いに議論をしていきたいと思います。またマスコミの皆さんにも議論の機会を与えていただければと思います。
  1. 2010/12/06(月) 09:26:56|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪都構想の議論

先日大阪府議会で大阪都構想についての質問は慎重にするとの方向になったが、本当にそれで多のかという思いがある。
確認したところ、「大都市制度制度研究会」で出てきたことについての質問はいいけれども、橋下知事として発言していない「大阪都構想」についてはするべきではないという方向ということらしい。
それではいつ大阪をどのように立て直していくのかという議論をするのであるんでしょうか。
わが自民党大阪府連として12月5日に大阪都構想に対する案を出そうとしています。そして大阪維新の会が提唱している大阪都構想と議論を重ねなければならないと思っている。その議論をどこですればいいのか、まずは大阪府議会だ思うのですが。
しかしながらこのようなおかしな方向になったのは、橋下知事が知事として大阪都構想を言ってこなかったのが第一の原因であるので、まず橋下知事が大阪府議会の場で自分の考える大阪都構想を述べるべきである。そうすれば大阪府議会でも議論ができるんです。そして府民の方に正しい判断をしてもらえるようもらえるよう議論を尽くすのが本来の姿だと思うんですが。
  1. 2010/12/03(金) 21:06:49|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。