徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自由民主党大阪府議会議員団 討論

5月議会も28日に採決が行われ、議長の選出や継続案件を含めた議案に対しての決議を行いました。

いつもは一般質問の内容を書くべきですが、前回のブログにもあったように、私の質問と知事の答弁がかみ合っていないため、今回は載せないでおこうと思います。
代わりではないですが、採決の際我が会派としての態度表明をする「自由民主党大阪府議会議員団 討論」を私が代表で議場で述べましたので全文を記載します。

今日は午後から重要な「大手前・森之宮まちづくり協議会」です。
委員として大阪の人のために喜んでもらえるような案ができるよう頑張っていきます。

(討論全文)

自由民主党大阪府議会議員団の 徳永 愼市 でございます。

我が会派を代表いたしまして、今次定例会に上程されております、諸議案等に対し、態度と見解を申し述べます。

まず、「大阪ワールドトレードセンタービルディングの土地及び建物に係る不動産買入れの件」についてですが、いまだ「庁舎の位置を定める条例」が定められていない現状に鑑み、本年2月の同ビルの購入費予算の議決にあたり付した附帯決議の趣旨を尊重し、咲洲地区の活性化の中核施設となるよう、府市連携の拠点機能、経済活動の拠点機能の付加という観点を踏まえた活用方策の検討や「動く歩道」を含むペデストリアンデッキの整備、咲洲トンネルの無料化など夢洲・咲洲地区のまちづくりについて、間違いなく計画どおりに確実に実現していただくことを強く求めておきます。

 次に、「特定事業契約締結の件(大阪府営吹田竹見台住宅民活プロジェクト特定事業)」についてであります。
都市住宅常任委員会の中で、落札者よりも次点者のほうが7.7億円価格が安いということでさまざまな議論がなされました。知事は、今回議案を提出するにあたって迷っており、政治的に判断するものなので議会で議論してほしい、と言いました。また、議案を提出する案件について知事個人が全責任を持つのは無理だと明言されました。予算の編成・執行権は、知事にあり、責任逃れにすぎません。
地方自治法第147条には、長の統轄代表権が定められています。統轄とは、大阪府の事務の全般について、知事が総合的統一を確保する権限を有することを意味します。権限があるということは、同時に責任があるということです。知事の担任事務として「議会の議決を経(ふ)べき事件につき、その議案を提出すること」が地方自治法で定められているのですから、提出する議案には責任を持っていただかなくてはなりません。
今回の議案では落札者の提案のほうが結果として、府有地として約10億円の財産が残るわけです。価格差だけで、審査委員会の審査結果を疑問視するのはどうか、と思います。しかし、審査委員会自体も6年にわたってほとんどメンバーの入れ替わりがないことが明らかになりました。価格面の定量点と計画性の定性点の比率を見直すとの知事答弁もありましたので、今後は、規模や地元の状況など様々な事項を考慮し、しっかりと新たな制度設計をしていただきたいと思います。
 次に、先の2月定例会に提出され、継続審議となっておりました第66号議案「特定事業契約締結の件(大阪府営堺南長尾住宅民活プロジェクト特定事業)」に関連してであります。府営住宅民活事業検証委員会の報告書が提出され、落札者グループに含まれている大手建設会社に前担当課長が再就職していたけれども、特別な情報を提供していたわけではない、という結論に至ったため、本議案は賛成いたします。
なお、本 府営堺南長尾住宅民活プロジェクト特定事業によるまちづくりにつきましては、地元住民も期待しているところでありますので、今回の経過や今後の予定などにつきまして、速やかに地元住民に十分説明するとともに、早期に着工されるようにお願いしておきます。

最後になりますが、今次定例会で採決される諸議案につきましては、すべて賛成である旨を表明いたしまして、我が会派の討論を終わります。
ご清聴ありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/31(月) 11:33:31|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

疲れた・・・

前回のブログにも述べましたが、26日に一般質問を終えました。大変疲れました。

主に知事に質問をしましたが、まともに答弁したのが8割くらい、ほとんどが質問の趣旨とは違うことを言っていた。
知事の言いたいこともわかるが、一般質問は公式な場である、質問に答えるのが義務である。
意見の主張をするのであれば討論会を開いたらいいのではないか。全会派と討論会を開いたら良いのではないかと思う。そこで自民党も大阪をどうするのかビジョンを示し、徹底的に議論をするべきである。
また知事は大阪市と大阪府とのあり方をこれから議論していこうという質問には再質問も含めて、YESともNOともわなかった。それでは議会制民主主義が成り立たないのではないか。
持論に対してYESかNOかを問うのではなくて、他の考えに対しての議論をするのが今必要なことではないだろうか。
知事の考える「大阪を変えなあかん」という考えには大賛成であるだけに、大変残念でさびしい思いである。
  1. 2010/05/30(日) 14:58:29|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一般質問を行います

今日の午後1時より本会議場で一般質問を行います。
突然の代打で、自分の能力不足もあり、どんな質問になるのかどきどきしていますが、これからの大阪について知事と議論しますのでぜひご覧ください。

・経済特区について

・大手前・森之宮のまちづくりについて

・大阪府と大阪市のあり方について

質問の様子は議会インターネット中継http://www.gikai-web.jp/dvl-osakahu/で見ることができます
後からでも見ることができます
  1. 2010/05/26(水) 09:59:10|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

福島区補欠選を終えて

昨日、福島区の大阪市会議員補欠選挙が終わりました。
自民党にとって大変厳しく、残念な結果になってしまいました。
原因はさまざまなものがあると思いますが、痛切に感じているのは、いまだ自民党は府民・市民の皆さんの「大阪を変えてほしい、景気を良くしてほしい」という思いになんら答えを出していないということです。
この現実を受け止めて、参議院選そして来年の統一地方選へ向けて、自民党としてのビジョンを示して丁寧に皆さんに説明し理解をしていただかないと自民党の未来はないのではないでしょうか。
  1. 2010/05/24(月) 11:21:11|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

大阪府議会5月定例会

23日の日曜日に向けて、大阪市内は大変バタバタしていますが、大阪府議会は21日から大阪府議会5月定例会が始まります。
会派の構成が大きく変わったため、議長を決めるのも今までとは違ったものになるかもしれません。

また26日の13時から一般質問をします。
予定の先生の都合で急きょ代役としてですが、大手前・森之宮のまちづくりから府と市の関係などを質問する予定です。
大阪のために何ができるのか、何をしなければならないのかを第一義において質問していきます。

議会インターネット中継http://www.gikai-web.jp/dvl-osakahu/で見ることができますので、ぜひご覧ください。
  1. 2010/05/20(木) 22:36:26|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

福島区 大阪市議補選

久しぶりの更新です。
ゴールデンウィークは皆さんどうでしたか?
私は地元にいまして、子供のラグビーの試合に行ったくらいですねー。
しかしながら最近「よー日焼けしているねー」と言われます。
それは遊びに行ったわけではなく、先月から後援会の皆さまへあいさつと6月13日に行う後援会の総会の案内を行っているためです(笑)

表題の福島区 大阪市議補選ですが、私の地区である衆議院第4選挙区でありまして、自民党からは太田晶也氏が自民党公認候補予定者に決定しました。
私はこの補選が次の参議院選挙における自民党再生への第一歩とだと思っています。そのためには皆さんの期待にこたえるべく自民党がどう変わるのかを示さなければいけません。また大阪市と大阪府で協議してこれからの大阪の姿を示していかなければなりません。

ぜひ太田晶也氏を応援してください。



  1. 2010/05/08(土) 20:33:38|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。