徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自民党総裁選

28日の自民党総裁選では谷垣禎一氏が新総裁に選ばれました。
自民党の再生のために思い切った人事や保守本流の自民党として民主党に向かっていただきたいと思っています。
しかしながら本当に思い切ってやってくれるのか心配であります。谷垣氏は「絆(きずな)」という言葉をよく使っていますが、「絆」という言葉には「ほだし」 というもともと牛や馬の脚をつなぐ綱のことでもあり、「自由を束縛するもの」の意味もあります。
新総裁には今までのしがらみにとらわれず、新しい自民党を作っていただきたい。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/29(火) 18:35:01|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

徳永後援会婦人部総会

先週になりますが、9月23日に松竹座で徳永後援会婦人部総会として観劇の会を行いました。
演目は松竹新喜劇で、第2部では藤山直美さんが主演で、皆さん大笑いして楽しいひと時を過ごしました。
観劇後、舞台にて挨拶をし、日ごろのお礼や総選挙のお礼、この9月議会への意気込みなどを述べさしていただきました。
また中山前衆議院議員もお祝いに駆けつけていただきこれからに対する意気込みを語っていただきました。
自民党として大変厳しい風が吹いている中、楽しくほっとする時間を過ごさせていただきました。
私の一番力強い支援者である婦人部の皆さん大変ありがとうございました。皆さんの思いを今度の一般質問にぶつけます。

200909232016000_20090925092511.jpg
200909232021000.jpg
  1. 2009/09/28(月) 15:13:52|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

知事との意見交換会

9月25日より9月定例会が始まりました。
今までの12月定例会とくっつき、12月中までのロングラン議会となります。
定例会の間には決算特別委員会もあり、今年はは私も委員会になったため大変忙しくなりそうです。
また今回は一般質問もすることになり、10月7日に質問する予定です。質問内容は調整中のものもありますが、地元東成区にある成人病センターの移転建て替え案について質問しようと思っています。
成人病センターの建て替えについては長年自民党会派から要望を出してきたものであり、大変喜ばしいものでありますが、今回の議案は府庁南側へ移転するというものであります。
現地建て替えと比べ3年早くできるというメリットがあるとのことですが、現地建て替えより数十億費用がかかり、大手前地区や現地の土地活用もはっきりしないままということであり、どちらが本当に府民のためになるのかを問いたいと思っています。

また今回は府庁のWTCへの移転案も再度出されました。
そして議会終了後に知事との意見交換会があり、私からも「何が変われば大阪が変わったと言えるのか」と質問したところ、知事からは「咲洲地区の経済特区が実現すること」という回答でした。
他の先生からも質問があり、2時間近くにも及ぶ熱の入ったものでしたが、感じたのはもっと率直に知事の思いを出してくれないのか、特に一緒に取り組まないと大阪の変化が起こらないであろう大阪市への知事としての姿勢・気持ちが出てきていないというものでした。
この議会は3か月に及ぶロングラン議会で議論する時間はたっぷりありますので、知事にはぜひさまざまな形で議会に直球勝負で来ていただきたいものです。
  1. 2009/09/26(土) 12:28:58|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふれ愛パンジーでお化け屋敷

今日でシルバーウィークも最終日ですが、みなさんどう過ごされましたでしょうか。
私は敬老会や地域の行事などがあり、また子供の運動会(合間に地域の行事)などでバタバタしていました。今日も婦人会の観劇の会があります。
その中で、20日の日曜日に東成区役所内にある「ふれ愛パンジー」ではお化け屋敷を開催していました。大人たちがお化けをするのではなく、10代の若者がお手伝いをして運営の中心をしていました。
子供たちもワーワキャーキャーいいながら楽しんでいて、運営をしている若者たちも頑張っていました。
このようなかたちで「ふれ愛パンジー」も各世代の人たちが運営に協力していき、区民のふれ合いの場としてこれからもつづけていっていただきたいです。

SN3B01946.jpg
SN3B01936.jpg
  1. 2009/09/23(水) 12:11:34|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自民党総裁選

世間では民主党政権が始まりましたが、自民党も再生をかけて総裁選を行っています。
しかしながら世間の眼は民主党政権に向けられ、総裁選への関心はあまり向けられていません。また次の総裁候補と言われていた人たちが立候補しなかったためもあり盛り上がりに欠ける印象です。
本当にこんなものでいいのでしょうか。来年の参議院選に勝たなければ自民党の力はどんどん弱まっていくばかりです。しかしながらテレビでの討論を見ている限りでは、河野太郎氏には自民党を変えるという意欲を感じられましたが、他のお二人にはあまり感じられませんでした。また投票方法も、地方の声を聞くとして地方票の比率が高くなっていますが、最初に過半数が取れなかった場合の決選投票には議員票のみで地方票は反映されません。

不満ばかり書きましたが、私は本当に自民党の再生を願っています。そしてこの危機に若い力をぶつけないといけないと感じています。大阪もそうですが、自民党の再生へ全力を尽くさないといけません。
  1. 2009/09/22(火) 17:23:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トクナガ地方行政経済研究会総会

9月9日に、私の企業後援会であるトクナガ地方行政経済研究会の総会をシティプラザ大阪で行いました。
私のあいさつでは、今回の衆議院議員選挙のお礼と、この結果を真摯に受け止めて反省と分析をしていき、総裁選挙から自民党が再生していくことを訴えていかなければならないと、これからの自民党に対する思いと、私自身の1年半後に迫る府議会選挙に対する気持ち、そして府政に対する意気込みを述べさせていただきました。

また阪神高速道路㈱ 代表取締役会長 田中 宰氏より「大阪・関西・日本再生!」演題で講演をしていただき、淀川左岸線や大和川線を作ることにより渋滞が緩和され、国際競争力の強化につながることと、関西の活性化のためにはブランド力を強めなければならない、その方策として道州制による自主的に財源を活用し(地域主権)、関西の個性・魅力を高め、アジアに対してアピールしていくという話をしていただきました。
その中で、大阪の魅力を高めるためにも大阪城をもっと魅力あるものにするという考えは、私が議員になる際に唱えてきたことと重なり、大阪城の魅力度アップとその周りのまちづくりを今後も訴えていきたいと思います。

DSCN0277_R.jpg
DSCN0278_R.jpg
DSCN0294_R.jpg
  1. 2009/09/10(木) 13:49:22|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自民党再生へ

昨日、自民党本部で両院議員総会が行われました。
マスコミなどでは議員の様々なコメントや論調が書いてありましたが、新しく生まれ変わるにはごたごたはつきものだと思います。大事なのは決まったことに対してぶれずに次の総裁選を、誰がこれからの自民党をひっぱっていくのか全国の党員に訴えて、党員が自分たちで選んだと思えるようなものにしていただきたいと思っています。
それには総裁選では、まず党員票から決めますが、党員票と議員票は同時にすべきではないかと思います。そうでないと本当に自民党を変え引っ張っていくのはだれかという考えではなく、今までのように人気のある受けが良い人がなる恐れがあるのではないでしょうか。
この総裁選は自民党再生への大変重要なものであるので、党員が納得できるようなわかりやすいものであっていただきたい。

大阪府政も同じく、反対のための反対でなくおもねるような賛成ではなく、まず大阪のためには何が良いのかを第一義としてしっかりと議論を尽くして判断をしていかなければなりません。
  1. 2009/09/09(水) 10:19:28|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

只今勉強中

9月議会は25日から始まり12月中ごろまでのロングラン議会ですが、先週から政調会など9月議会に向けて動き出しています。
政調会とは大阪府から出される予定の議案に対しての説明と質問を受ける場であります。また今週はその中でも重要項目である府庁のWTC移転案や成人病センター移転建て替え案、府市の水道事業の統合案についての勉強会があります。
その中で自民党として議論をしていきどうすべきかを決めていきますが、まず最初に来るべきは大阪にとっていいことか、府民の利益になるのかが来るべきであります。
今議会では一般質問機会を得られそうです。地元の成人病センターについてはぜひ知事にお考えを聞いていきたいと思っています。
  1. 2009/09/06(日) 22:25:31|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月議会が始まります

総選挙も終わり、大阪府議会は9月議会が目の前に迫っています。

3日4日と大阪府からの提出予定の議案を検討する政調会がありますが、橋下知事からは府庁のWTCへの移転再提案と地元東成区にある成人病センターの府庁南側への移転立替案が出されそうです。
WTCについては、いくことが未来の大阪の発展につながるのか、もっとほかにいい案があるのか議論をしていかなければなりません。昨日の各会派への説明の際には、知事へ府庁舎が移転してどう変わるのか具体的に示していただきたいとの注文をつけています。
成人病センターの移転に関しては、移転したあとはどうするのか、平成13年から続けている「森之宮健康ゾーン構想」はどのように変わっていくのかを示してもらわなければなりません。そして成人病センターが府庁南側に移転するとすれば、WTCへの移転にともなう全体の費用の変化も示してもらわなければなりません。
それ以外にも新型インフルエンザへの取り組みなどさまざまな問題があります。

総選挙のため議会前の議論をする時間があまりなかったのですが、今年から9月議会と12議会がひとつになり最終日が12月の後半になりますので、それまで議会で大阪がどうすればよくなるのか十分な議論をしていかなければなりません。
  1. 2009/09/02(水) 16:14:18|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。