徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東成工業会青年会第18期総会

5月28日に東成工業会青年会の第18期総会がシェラトン都ホテルにて行われました。
片岡会長のあいさつ、今年卒業の会員の皆さんへの花束贈呈、新人会員の挨拶、OBの方からのあいさつなどがあり、18年の年月を感じさせる総会となりました。
私も会員になってから15年近くたっており、いつも一番年が若かったのがいつの間にか若い人も増えてきました。
総会では時間を頂いて府政報告、特に橋下知事の財政改革プロジェクト試案について話をさせていただきました。
15年もの長い間おつきあいをさせていただき、好きなことを言い合えて楽しく過ごさせてもらい大変感謝をしています。これからも大阪のモノづくり企業の一員としてともに盛り上げていきたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/31(土) 17:12:40|
  2. 地域
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

代表質問

5月26日27日と代表質問がありました。
自民党からは浅田幹事長が質問をしました。
知事が行っている改革の手法についての考えから府の役割・責務などついて、プロジェクト試案についてを中心に質問しました。詳しくは大阪府議会HPからご覧ください。
浅田幹事長はPT試案の理念が、わが党の「セーフティーネットとしての大阪府」という理念と真っ向から対立している、とくに医療・福祉・教育・安全において疑問があるとの内容でした。
知事からは今の段階のPT試案はあくまでたたき台であり、6月初めに出す府としての案にむけて責任をもって最終判断をして取りまとめていくとの答えでした。
いままでとあまり変わらないようでもありましたが、自民党の意見はしっかり受け止めるとの答えもあり、現状では明言を避けた内容ながらも前向きであった答えだったと思います。
今後自民党も第2次の提言書の作成、そして本番の7月議会に向けて動いていきます。
私も微力ながら政調役員の一員として頑張っていきたいと思います。
  1. 2008/05/28(水) 13:47:33|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恩師と語らう

今日、小中学校の恩師の古希のお祝いの集まりに行きました。
出席された方は私よりも年上の方で、恩師を中心にラグビーのチームを創設したメンバーの方が主でした。
学校の先生、医者、フレンチのシェフ、ケーキ屋さん、魚屋さんなど多種多様な方がおられ楽しい時間を過ごすことができました。
ある方は恩師のおかげでおかしな方向に行かなくてすみ感謝をしていると言っていました。私も大学や大阪に戻っても大変お世話になっています。
恩師は70になってもまだラグビーを現役でしており、年に10回もの試合に出てトレーニングもしているとおっしゃっていました。
私も何とか時間を作りテニスをしていますが、恩師のように長くスポーツを続けていきたいと思っています。時間をやりくりしてスポーツを続けることが気分転換にもなり元気を保つもとになるのではないでしょうか。
一生現役、すごいですねえ。

  1. 2008/05/25(日) 20:51:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

環境農林水産常任委員会

23日の議員団総会において今年度の常任委員会が決まりました。
前年度は健康福祉常任委員会でしたが、今年度は環境農林水産常任委員会に所属が決まりました。
この一年新人議員として健康福祉常任委員会に所属して質問・視察などをしてきました。
先輩議員の方や部局の方には大変お世話になり感謝しています。環境農林水産常任委員会は緑化の問題や、排ガス規制など大阪府全体の話があります。また部会長の自民党大坂府議団の政策を進めていく役をやらせていただくことになりました。
勉強しなければいけないことはたくさんありますが、(すでに財政改革プロジェクト試案に対しての会議も行いました)頑張っていきたいと考えています。
明日は代表質問です、浅田幹事長が自民党として橋下知事に質問をします。
http://www.gikai.net/dvl-osakahu/から見ることができますのでぜひご覧ください。
  1. 2008/05/25(日) 16:40:58|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

健康科学センター

今回の財政改革プロジェクト試案の中に、森之宮の健康科学センターがあります。
プロジェクト試案では廃止、自民党としても出資法人改革プロジェクトチームの方向性は廃止となっており、私も昨年9月に健康福祉委員会で質問した際理事者の説明に納得いかなかったものであります。
先日その健康科学センターの所長が健康福祉委員会の自民議員にセンターの役割・必要性の説明を受けましたが、今まで聞いてきたことがないことがありました。
センターの研究部門は成人病センターの一部門出会ったことや、脳卒中において40年近く地域・職域に具体的な指導、対策を実施し成果を上げていることの説明を受けました。
上記の成果を大阪府に波及すると医療費が260億近く低減できるとのことでした。

所長の説明を受けるまでこのような内容を知ることはありませんでした。意図的なのかどうかは定かではありませんが、理事者が説明をしなかったのは疑問があります。
このままでしたら長年続けてきた研究部門もなくなってしまう可能性があるため、研究部門を独立病院機構に移るなどの方策も考えなければいけません。
またさまざまな研究をして発表しているとのことですが、一般に知られていない広めていないことも問題があります。脳卒中についても260億もの低減ができるんならなぜ今していないかの問いには府側がやってくれないと他人事のような答えであり、もっと自分たちの必要性や情報を知らしめる努力が必要だと提言しました。

今回の改革の重要なところは大切な府民の税金を使ってしている事業が、府民のために有効になされているかをあらためて検証することです。明日からの議会注目してみていただきたいと思います。



  1. 2008/05/21(水) 12:22:31|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪府議会5月定例会

明日から大阪府議会5月定例会が始まります。
当初は7月議会があるため質問の予定はありませんでしたが、最近の財政再建プロジェクト試案を取り巻く状況から知事の考え・姿勢を問うものとして代表質問が行われます。
現在わが党も代表質問・2回目の提言に向けて改革プロジェクト試案検証チームが中心になり取りまとめている状況です。
26日27日に代表質問があります。インターネットからでも見ることができますのでぜひご覧ください。
  1. 2008/05/21(水) 09:43:36|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東成地車囃子伝承交流会

5月18日東成区民ホールで東成地車囃子伝承交流会が行われました。
東成区には7つのだんじり保存会があり、お祭りや巡航、区民祭りなどで見ることができます。
この日は各保存会がお囃しと踊りの演技を行い、子供たちにお囃子を体験してもらうものでした。

SN3B0043.jpg

SN3B0044.jpg

SN3B0046.jpg

お囃子は大阪締めから始まり、ゆっくりしたリズムからテンポが変わったり、元気の良いものがあったり、また踊りも若い子や女性もあり各だんじりの個性が出ていました。
子供たちもリズムに合わせて駆け回り楽しそうにしていました。
会長さんのお話では、だんじりを通じて大阪の活性化をしていきたいとのことで、私もできる限り協力していきたいと思っています。
  1. 2008/05/19(月) 11:37:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「財政再建プロごラム試案」に対する提言

5月15日に各会派から「財政再建プロごラム試案」に対する提言が出されました。
各会派とも教育・安全・福祉・医療における削減案に対しては否定的な意見でありました。
自民党としては今回の提言は第一次案でありまず考え方方向性を示すものであり、具体的な対案や数字に関しては今後提示していき7月の議会において議論をしていく方向であります。
議員の身分に関しても議論していきたいと感じています。
しかしながら最近の橋下知事の動向には少し気になるところが感じられます。
PT案への批判に対する反論の内容やイルミネーションへにおける費用の掛け方、マスコミにすっぱ抜かれているわきの甘さなどです。
PT案は橋本案でないというならマスコミへのコメントはあまり言わないほうがいいのではないか、橋本案を出した時点で大いに議論をしたいと思います。
自民党もそれまで中で議論を尽くして7月議会に臨んでいきます。
  1. 2008/05/17(土) 16:34:29|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食生活を問い直す

ゴールデンウィークも終わり財政再建プロジェクトについて自民党大坂府議団も7日に役員選挙が終わり本格的に自民党案の作成に取り組んでいます。

東成では5月9日に片江小学校において「食生活を問い直す」講演会がありました。
講師は安部 司氏で、食品添加物の問題などを実際に再現していただきながら話をしていただきました。
今出回っているお弁当や清涼飲料水の食べ物には一般ではよくわからない食品添加物が一品目で多いもので50種類も使用されています。それ自体は国が認めているもので、毒性の問題などが出ない限りは使うことには問題がありません。
安倍先生が訴えていたのは、食品添加物を使用することによって普通では一度に摂取することがむずかしい量の糖分や塩分・脂質を取ってしまい、その積み重ねが切れやすくなったりアトピーにつながっていくとのことでした。
一番の問題はそれを食べる選択をしているのは消費者の方だということです。
なぜ添加物を使うのかというと、
①安い ②簡単 ③便利 ④美しい ⑤美味しい(そう感じる) からだそうです。
これは日本人の何でもきれいでないと形が整っていないと駄目だという美意識と安くておいしければ中身は普段は気にしないという価値観から来るものだということです。何よりも手間をかけることを惜しむ考えがあるとのことでした。
醤油でも普段家庭で使っている一般的な製品は醤油風味に添加物で味を調整したもので、大豆と塩だけで作る本当の醤油は5倍もの値段がします。そしてラベルには添加物が意味が分からないかもしれないがちゃんと書いています。それを私たちは自分で選択をしているということなのです。
正しい知識を身につける自分で選択の基準をしっかり持つこのことを痛感したお話でした。

RIMG0668.jpg

RIMG0650.jpg

RIMG0664.jpg

  1. 2008/05/10(土) 14:33:38|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゴールデンウィーク

財政再建PTのことも新聞紙上をにぎわしていますが、ゴールデンウィークは大きな行事もなく久しぶりに家族で遊びに行ったりしました。
5日は子供たちが通っている大阪中央ラグビースクールの試合で、花園ラグビー場で行われた東大阪ラグビー交歓会ライオンズクラブ カップの応援に行きました。

RIMG0644.jpg

RIMG0645.jpg

同期の青野先生や宗清先生も来られていて、青野先生より橋下知事からのメッセージを子供たちに送られました。

RIMG0646.jpg

RIMG0647.jpg

RIMG0648.jpg


子供は幼稚園でまだルールもしっかり理解できていませんでしたが、トライを目指して一生懸命に走り回り、見ている私たちの応援も熱くなってしまいコーチでもないのに子供にアドバイスをしたり大変楽しい時間を過ごせました。
明日からは7月議会に向けて役選や勉強会・検討などの議論が始まります、気持ちを切り替えて頑張っていきます。
  1. 2008/05/06(火) 21:13:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。