徳永しんいちのブログ

前大阪府議会議員の徳永しんいちが大阪府政・地元東成区・趣味などさまざまなことに関してつづってまいります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東成地域活動

最近東成で行われた地域活動を報告します。
まず26日に今里小学校において「今里地域防災会議」総会が行われました。

SN3B0030.jpg

SN3B0029.jpg

記念講演として伊永勉(これながつとむ)先生より災害時での行動についての話がありました。
この30年間に大阪で震度6以上(死者が多数出るレベル)の地震が起こる確率は26%とのこと。
そして災害時に生命を救うのは自分の力と周りの人の助け合い(自助と共助)であり、3日間何とかして生き延びることができると救助が来てくれるということでした。
その3日間を生き延びるために地域で助け合ってできる方法を考え対句という内容でした。
「今里地域防災会議」はわが町推進会議からできたもので、その後も続けられています。

30日には東小橋小学校にて「東小橋安全大会」がありました。
SN3B0032.jpg

SN3B0035.jpg

SN3B0036.jpg

東成警察の方のお話やジャズバンドの演奏、最後に幼稚園の子供たちの安全宣言がありました。

どちらも東成を愛する地域の人たちが中心となって行っており、本当に感謝をしています。
私も今の大阪府政、特に橋下知事の話などをさせていただきました。これからも地域の方々と共に東成を盛り上げていきたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/30(水) 20:12:24|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

財政改革プロジェクト

昨日の25日、自民党の健康福祉常任委員会メンバーで財政改革プロジェクトについて部局の理事者との話を行いました。
プロジェクトの試案について部局の考えを聞き、私たちの見解や意見を述べるもので、朝から夕方まで昼以外は休みなしでした。
プロジェクト試案では健康福祉の項目がたいへん多く、内容も大変問題があります。
健康科学センターなど納得できるものもありますが、府民の暮らしや安心を脅かすものが多く納得できるものではありません。病院事業では経費削減とありますが、医者・看護師の給料を下げなければならなくなってしまいます。公共の病院に勤めている医療従事者は民間に比べて低い賃金の中プライドをもって働いています。また京都や奈良では医師・看護師確保のために賃金を上げようとしている中、大阪がそれに逆行すれば現在でも問題になっている医師不足がたちまち深刻なものになります。また老人・障がい者・乳幼児・ひとり親家庭を対象とした医療費助成の見直しはプロジェクト試案での効果額は到底見込めず、逆に無駄な事務手続きが増えて対象者も大変になりコストもかかってしまうようなものもあります。
あらためてこの試案は表面的なものしか見ておらず、府民が何を必要として何が無駄と思っているのが分かっていないと感じました。

また今日、同僚の宗清議員と中河内救命救急センターに視察に行きました。
お休みの中、塩野所長自らが対応していただき救急センターの現状を説明していただきました。
今回のプロジェクト試案についてもお聞きしましたが、自分たちの仕事をすればいいだけのことだと、この仕事にかける情熱とプライドを強く感じました。
私たちもこの気持ちに応えるべく、何が大阪府民のためになるのかこれから考えていかなければなりません。
そして何度も書くようですが、橋下知事と是々非々の立場で議論を重ね理解をしてもらわなければいけません。


  1. 2008/04/26(土) 17:23:16|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

趣味のお話

昨日の日曜日、昼から子供の行事があり、夕方時間が空いたので趣味の一つであるオーディオの
お店に行きました。
このお店のオーナーは本業が別にあり、趣味が高じてライブハウスとオーディオのお店を始めたとのことでした。本業がが終わるとお店のほうですが、予約制で電話で確認しないといけません。
一見するとただの民家なのですが、中は完全防音です。私の身内と知り合いだったこともわかり話が盛り上がり、宝塚からお客さんが来るので一緒にプライベートルームも聞いてみてくださいとのこと。

宝塚の方はアマチュアで指揮者をされており、今回の改革プロジェクト試案でのセンチュリー楽団の先行きに大変心配していました。
他の方も勘違いされていたのですが、今回の案はあくまでチームからの案であり知事からの案はこれをもとにして部局や市町村と議論をして、議会に提出する案を知事が最終定期にまとめ、議会に提出しここで議会での議論をすること、自民党内でも今回の案に対しては納得いかない物もたくさんあるため、自民からの案も考えていくことを説明しました。
私も行政の役割として文化を守っていくことが大切なのでセンチュリー楽団の存続に賛成していると話をしました。

そしてプライベートルームに行ったのですが、これがすごいところでした。
10幾つもある部屋に様々なセットがあり、そのどれもが素晴らしい音が鳴っています。興味のない方にはどうでもいいところだと思いますが、好きな人には天国(地獄かも)のようなところでした。
気づけば深夜になってしまいふらふらしながら家路につきました。
いろいろな出会いや意見を聞くこともでき楽しい時間を過ごすことができました。
  1. 2008/04/21(月) 09:17:19|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小泉元首相来阪、16期の会

4月16日、衆議院議員 近藤三津枝先生の後援会発会式に出席しました。
お祝いに駆けつけられた小泉元首相の特別講演があり、首相当時の郵政民営化にまつわる話や現在の政局についての話をされました。
郵政民営化のときは与野党含め周りのほとんどが反対だったが、国民の後押しがあり民営化をすることができた、また日本を良くしていくためには派閥を超えて協力することも必要、議論を戦わすときは戦わす、協力しなければならない時は協力するといった話をされていました。

SN3B0023.jpg


また前の日の15日に大阪府議会議員同期の16期の会がありました。
今回で2回目でしたが、1回目より大変うちとけた雰囲気で様々な話が飛び交いました。
橋下知事も来られ、知事を交えての熱い論議や冗談も出て楽しい時間を過ごすことができました。
どの先生も熱い気持ちを語っていただき、会派や考えは違っても大阪を良くする気持は一緒の思いを感じました。
大阪も日本も大きな転換点を迎えています、知事とも他会派の先生とも議論を尽くしてそして協力していき府政に臨んでいきます。
  1. 2008/04/17(木) 11:13:06|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大阪城

前の土曜日、大阪ビジネスパーク(OBP)から谷町四丁目へ移動するのにのに時間があるので、大阪城の中を通りながら歩いて行きました。
ニューオータニの裏から水上バス乗り場のある大阪城ホール前の川を渡り、子供のころよく釣りをしに来ていた内堀で今も釣りをしている人を眺めながら歩きます。
週末の大阪城はたくさん人が来ていて、花見の宴会のせいかたくさんの屋台も並んで、少し前とは違い賑わっていました。
観光客も多いですが、半分は日本語ではなかったようです。観光バスの駐車場もいっぱいでした。
残念なのは案内板などがあまり充実していなかったことです。
大阪城を横切る一番の近道を探しましたが、昔から知っている私でさえ簡単にはわかりませんでした。案内も簡単なもので、おもてなしの心はあまり感じられません。
これから観光都市大阪を目指すため、貴重な観光財産である大阪城をもっと楽しめるように工夫しなければなりません。
  1. 2008/04/14(月) 21:04:38|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

自由民主党政治大学校 なにわ塾

自民党大阪府連青年局主催の自由民主党政治大学校 なにわ塾 第2期がはじまりました。

SN3B0020.jpg

SN3B0021.jpg

これからの日本をになってもらえる人を育てるために開催したなにわ塾も2期を迎えました。
私も1期目は受講しており、そこて学んだことや人のつながりが現在大変な財産になっています。
そして今回は微力ながらお手伝いをさせてもらう側になっています。
ともに未来を考え、語ることのできる仲間が増えてほしいと願っています。
  1. 2008/04/13(日) 18:52:19|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

財政再建プログラム試案

今日改革プロジェクトチームより財政再建プログラム試案の説明を受けました。
想像した以上の思い切ったそして大変厳しい内容であります。
明日の新聞にも載ると思いますが、一部を上げると。
私学助成金の見直し、警察官の削減、医療・暮らしにかかわる助成の見直し、7法人の廃止を含めた28法人の見直し、9つの公の施設廃止
などです。

これは改革プロジェクトチームから出した案であり、これから各担当部局や各市町村と議論をして、最終的に知事がまとめて案として出すとのことです。

これから議会・マスコミ等で様々な議論や異論が出てくると思われます。
7月まではあっという間であり、今日の説明も概要を聞いただけであります。これからより十分な説明を受けどのような方向でこの案に対処していくのか考えなければなりません。
受け入れることのできない厳しい案や、今後の方向性が見えない案もあります。わが会派は橋下知事を支持していますが、是々非々の姿勢で行かなければなりません。その中でも互いに信頼をもっていきたいと思います。
でもたいへんやなー

  1. 2008/04/10(木) 19:33:02|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一年たちました

昨年の4月9日に皆様のご支援のおかげで大阪府議会議員に当選させていただいてから1年たちました。
この1年はあっという間でした。
初めての議会、参院選、大阪市長選、大阪知事選、議員としての後援会活動など初めての経験でがむしゃらに走った1年でありました。
そして橋下知事の誕生と大阪府政改革です。
この1年は大阪府も私にとっても重要な年になります。今日橋下知事が財政再建プログラムが発表されますが、プログラムを正しく評価し、問題点などを徹底的に議論して行かなければ私たち議会の存在意義はないと思います。
  1. 2008/04/10(木) 09:20:47|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

中国上海・蘇州政務調査4

3日目の最終日、午前に上海万博会場視察に行きました。
2010年上海万博の事務局である上海世博会事務協調局を訪問し、ビル屋上から会場の建設状況の視察と上海万博の会場模型を見学しました。
万博会場は上海市内の造船場を中心に取り壊して建造します。

08326114.jpg

08326118.jpg

08326128.jpg


橋下知事も事務局に来られ、同局トップの鐘燕群(しょう・えんぐん)党委員会書記と会場の説明と会談をしました。
08326121.jpg

08326125.jpg

08326135.jpg

08326133.jpg


橋下知事からは鐘書記へ大阪のお土産を渡し、、「政治は東京と北京にまかせて、大阪と上海はビジネスと文化交流の友好都市をめざしましょう。」と述べました。

このときに万博出展の内諾を受け、その後正式に決まりましたが、大変大きな会場の中の1ブースの中でどのようにして大阪をアピールするか、予算が10億とも言われるなか出展する意義・メリットを次の議会までに議論をしなければなりません。

  1. 2008/04/08(火) 17:50:46|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上海・蘇州政務調査3

二日目、刺繍の後は蘇州のいくつかの工業団地へ行きました。
最初は蘇州高新区工業団地です。

08326089.jpg
08326090.jpg
08326087.jpg

この地域は現在も日本からの企業が進出しており、日本工業村がありまた水や山の緑に囲まれ大変住みやすい環境にあります。
インフラも整備されています。

次に行ったのは蘇州相城区の工業団地です。
08326094.jpg
08326100.jpg


現在2期目の工事を始めたところで、農作地を工業地帯に変えていました。
まだインフラは十分ではないですが、これからしていくとのことでした。
大きな道路の横ではクワをもって作業している人もおり、日本では想像できない格差や変革の大きさを感じます。
どちらからもぜひ日本から企業を来てほしいとの要望がありましたが、私たちからの要望としてあった、市場としての中国を検討してほしい、作ったものを中国内で販売することを検討してほしいとのことには明確な返事はもらえません。これからの中国との付き合いを考えるとこのような考えで行かなければいけません。


  1. 2008/04/06(日) 21:42:58|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上海万博出展決定

4月2日上海万博組織委員会から上海万博「ベストシティ実践ゾーン出展都市」に大阪が選ばれたと発表がありました。日本では大阪だけとのことです。
大阪は「環境先進都市・水都大阪の挑戦」メーンコンセプトで行くようです。
しかしながら暫定予算のため出展に対する予算は計上されていません。水都大阪の再生・世界への大阪のアピールなど将来につなげるような有意義なものとなるよう7月の議会時に議論をつくしたいと思います。
  1. 2008/04/04(金) 10:57:03|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上海・蘇州政務調査2

2日目の午前は日本の方が経営している刺繍細工の工場に行きました。
蘇州は刺繍が大変有名であり、中国に4つの有名な刺繍産業地がありますが、蘇州が一番有名であるとのことです。
この工場ではだんじりや布団太鼓の刺繍をしています。
経営されている方はだんじりが大好きで、趣味が高じて自分で刺繍をすることになったといいます。

08326071.jpg

08326067.jpg

上の写真は龍のうろこを刺繍しているところです。
だんじりの刺繍は5~60年で変えなければならなく、日本で作るところも少なく、また作ると大変な費用がかかります。それを中国で作るのですが、教えるのに大変苦労されたそうです。

08326075.jpg

08326073.jpg

上が元になったもの、下がこちらで作ったものです。
これらのものは地域の方が大切にしてきたものであるため、細部のできには大変気を使っています。
通常とは異なる隙間を狙ったものですが、現在は注文もたくさんあり順調にきているそうです。

次に蘇州の伝統的な刺繍工場に行きました。
伺ったところは蘆 福英氏の工場です。蘆氏はまだ若いですが中国でも大変有名な方で、北京人民大会堂に作品が飾られています。

08326081.jpg
08326078.jpg


上の写真は肖像写真を刺繍したものです。天皇陛下のお姿も刺繍され送られたそうです。

当日蘆氏は人民会議で不在でしたが来阪する機会があり、今日大阪府庁に来られ議長に表敬訪問されました。





  1. 2008/04/02(水) 22:35:21|
  2. 活動・報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガソリン税引き下げ

今日4月1日からガソリン税の暫定税率が期限切れとなり、ガソリンの値段が下がることになります。
一般には下がるほうがいいという方もいますが、ただでさえひっ迫している地方行政の財政に大きな影響を及ぼします。また今後暫定税率が復活するとなると混乱と不安をあおるだけになります。
株価も下落する、日銀総裁も決めることができないのは今の国政が混乱しまともに機能していないのではないでしょうか。
国も地方も大変厳しい状況が続いている現状、わがのことだけを考えず将来を見据えて動くことが必要です。
それがいま国民に訴える一番のものになるのではないでしょうか。
  1. 2008/04/01(火) 17:59:04|
  2. 私の考え
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。